ドラマ / 映画

笑いたい時のお供!面白すぎるテレビ番組【お笑い】

面白すぎて腹筋が鍛えられると噂のテレビ番組

日本のお笑いは世界一だと思っています。それは演者・作る側・見る側もお笑いの感覚が熟成されてる土壌があるからです。島国の日本には独特な文化史がガラパゴスってこと。なんじゃそりゃ。ただ規制やなんやでバラエティへの風当たりが強いよね。作る側は大変だと思う。コンプライアンスだっけ?まぁそんな中でも試行錯誤して笑ってくれれば最高!って気持ちで作ってくれてるんですね。ありがたいわー

さてさて神回(単発)というのは結構多いんだけど、安定して面白い番組って意外と少ない!

今回はテレビっこの自分がおすすめしたい番組を紹介します。

日頃のストレスを笑って解消したい人は必見!

NEO決戦バラエティ キングちゃん

テレビ東京 火曜日 0:12 – 1:00(月曜深夜 24:12 – 25:00)

 

メインMCは人気芸人の「千鳥」

最近は毎日のように見る芸人さんですね。ダイゴもノブも面白い!この前、倉敷行った時に感じたのは岡山弁ってあまり綺麗な方言ではないなと率直に思った。でもあの2人のしゃべりにはどこかゆるさがあって(ノブの見た目のせい?)それにダイゴの無骨さが混じり合う独特な雰囲気が好きです。

実はこの番組で千鳥は在京キー局レギュラーで初MCなんですって!ちょっと意外だったな。ともあれ毎週千鳥の魅力が楽しめる番組はこれだけということなので、千鳥好きなら絶対見ないとね。番組構成は「夢のマッチメイク」をテーマにして、千鳥とゲストの人気芸人が様々な企画で対決するってやつです。

だから毎回「〇〇王」って題目があって。誰が面白いのか決めるって分かりやすい内容。

例えば「冷やし漫才王」これはアイドルとの偽番組の打ち合わせ中に、芸人コンビが喧嘩を始めて、打ち合わせ現場を超絶重い雰囲気する。完全に空気が冷えたタイミングでアイドルにバレないように喧嘩をしたまま漫才を始め、アイドルを笑わせて暖めるという寒暖差漫才王を決めるって企画。コレ構成聞いただけで絶対面白いでしょ。

毎週面白いんだけど、自分が一番笑ったのは「もらい泣きさせ王」4月17日放送されてたやつです。これは作り話でいかに泣かせるのかを争うんだけど、普通に泣かせてもしょうがないので「自分ならこんなテーマで泣かせられます」って芸人が厳しいテーマを決めて泣かせにいくんだけど。超笑った。ちなみにゲストの劇団ひとりの泣かせテーマは「左手かっこいい」「透明フルフェイス」「マイル失効する」でした(笑)

みなさんは千鳥ノブの本名を知ってますか?

日本名は早川信行ですが

実は彼の本名は、ジャン・グレン・ノブドルジ・NOBOOっていうんですよ?

気になる人は「NEO決戦バラエティ もらい泣きさせ王」で検索してみてね!

ピックアップ

  1. iPhone

    早く充電する方法|iPhone 全モデルで使える解決策!
  2. iPhone

    【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】
  3. 充電器

    【Anker PowerWave BasePad レビュー】iPhone と A…
  4. iPhone

    iPhone |埃を防止する Lightning コネクタ・カバー【レビュー】
  5. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
PAGE TOP