ドラマ / 映画

Netflix(映画&ドラマ)視聴数ランキング|2021年1月時点

こんにちは、MAG(マグ)です。

ネットフリックスを観ていると、視聴歴からレコメンド(おすすめ)されるため、単純に視聴数の多い作品に辿り着けないってことがあります。

そこで今回は、作品の視聴数をリリースされた情報を元にランキング形式でまとめていきます。

Netflix 人気ランキング(ユーザー視聴数)

ネトフリ・オリジナル(映画&ドラマ)の視聴数ランキング

順位 タイトル カテゴリ 視聴数
1位 タイラー・レイク 映画 9,900万
2位 バード・ボックス 映画 8,900万
3位 スペンサー・コンフィデンシャル 映画 8,500万
4位 6アンダーグラウンド 映画 8,300万
5位 マーダーミステリー 映画 8,300万
6位 ブリジャートン家 ドラマ 8,200万
7位 オールドガード 映画 7,800万
8位 ウィッチャー ドラマ 7,600万
9位 エノーラ・ホームズの事件簿 映画 7,600万
10位 プロジェクト・パワー 映画 7,500万
11位 ミッドナイト・スカイ 映画 7,200万

*視聴数は、2021/1月統計分

 

1位 タイラー・レイク

視聴数 9,900 万回という驚異的な数字

おすすめ度 ★★★★★

クリス・ヘムズワース主演のアクション映画。原作は、グラフィック・ノベル「Ciudad」

傭兵であるタイラー・レイクは、仲間から、ある依頼者の息子を救出するチームに誘われることに。救出は無事に成功するが、2人は敵の包囲網を抜け出せないまま窮地に追い込まれていきます。

アクションシーンも Netflix オリジナルの中でナンバー1です。

Netflix における視聴世帯数(1か月)の最高記録を、たった1週間で9000万回に塗り替えています。

 

2位 バードボックス

視聴数8,900万回

おすすめ度 ★★★☆☆

2018年12月21日配信。ジョシュ・マラーマン原作のバードボックスを映画化。

ある日、謎の集団自殺が起こり、それが世界へ広がっているというニュースを見た主人公のマロニー

同じ現象がすぐに身の回りにも起こりはじめ、人々はパニックに陥りますが、その“何か”を見てはいけないと気づき始めます。人が目を奪われたなかで、どう生き延びてゆくか?マロニーも次第に選択を迫られていきます。

主演サンドラ・ブロックと周りを固めた俳優陣がひりひりとした緊迫感を与えてるのが見事です。

 

3位 スペンサー・コンフィデンシャル

視聴数8,500万回

おすすめ度 ★★☆☆☆

2020年公開。アクション・コメディ映画

作家ロバート・B・パーカーが生んだ「スペンサー・シリーズ」が原作。マーク・ウォールバーグが主演し、プロデューサーも兼務しています。

ボストン警察の警官2人が殺されたこと知った元警官であるスペンサーは、事件の裏に大きな違和感を感じ、少し変わった見習いボクサーのホークと事件の真相を追っていきます。

 

4位 6アンダーグラウンド

視聴数8,300万回

おすすめ度 ★★★☆☆

2019年12月13日配信開始。

Netflix オリジナルのアクション映画で、主演はライアン・レイノルズ、監督はマイケル・ベイ。

中央アジアのトゥルギスタンは独裁者が国を支配し、多くの民衆が犠牲に。ネオジム磁石を開発し、億万長者になった「1(ワン)」は、トゥルギスタンの悲惨な現状を見て、権力(犯罪テロリスト)をぶち壊すため、6人の”ゴースト部隊”を立ち上げます。

アクションシーンも、かなり見せ方が大胆。ネオジム磁石を使うシーンは面白かったですが、冒頭からグロいシーンがあるので、苦手な方は要注意です。

シリーズ化も見据えた構成になっています。

 

5位 マーダー・ミステリー

視聴数8,300万回

おすすめ度 ★★★☆☆

2019年6月14日に配信開始したミステリー・コメディ

ニューヨークで警官をしているニックと、妻で美容師のオードリー

2人は、結婚15周年の記念に念願だったヨーロッパに行くことになります。偶然にも飛行機で超VIPのチャールズ・キャベンディッシュと出会い、クルーザーに招待されますが、その船内で遺産相続をめぐる殺人事件に巻き込まれていきます。

主演はジェニファー・アニストン、日本の女優でもある忽那汐里さん(花嫁/スージー役)が出演しています。想像以上に楽しめました。字幕よりも吹き替えが笑えてオススメです。

 

6位 ブリジャートン家

視聴数8200万回

おすすめ度 ★★★★☆

2020年12月25日配信開始。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」

舞台は、19世紀初頭のロンドン。名門貴族の「ブリジャートン家」の兄弟が愛と幸せを追い求める姿が描かれます。

2021年1月27日の公式発表で、視聴数8200万回というドラマシリーズ新記録(総合6位)を打ち立てています。

 

7位 オールドガード

視聴数7,800万回

おすすめ度 ★★★★☆

2020年7月10日配信、人気グラフィック・ノベルの映画化。

原作者でもあるグレッグ・ ルッカが脚本と製作総指揮を務めています。

不死身の戦士アンディ(シャーリーズ・セロン)、は人知れず世界を守っていた。情報テクノロジーが発達し、隠れることが難しくなってきた今の時代に、その能力をとある組織に知られてしまい、狙われることに…

戦いのシーンがめちゃくちゃかっこいいアクション映画です。キャスト陣からは、銃や立ち回りの努力がにじみます。ある人物の能力喪失が最後までストーリーに緊張感を持たせることに。劇中の音楽も良いです!

 

8位 ウィッチャー

視聴数7,600万回

おすすめ度 ★★★★☆

2019年12月20日に配信開始。原作は、アンドレイ・サプコフスキの「ウィッチャー」

人間、エルフ、ドワーフ、ハーフリングなどが共存する世界。怪物退治を生業とする魔法剣士(ウィッチャー)ゲラルトを中心に、魔法使いイェネファーとシントラ王国の王女シリ。3つの軸で物語が動きます。シーズン2 が 2021 年配信予定。

ロード・オブ・ザ・リング、ゲーム・オブ・スローンズなどのファンタジー世界が好きな視聴者に人気です。

 

9位 エノーラ・ホームズの事件簿

視聴数7,600万回

おすすめ度 ★★☆☆☆

2020年9月23日にNetflixオリジナル映画として配信開始

原作は、ナンシー・スプリンガーのミステリ小説「エノーラ・ホームズの事件簿」

エノーラ・ホームズの母親が突然失踪する。兄であるマイクロフトとシャーロックを呼びますが、母の失踪に興味を持ってくれません。兄のマイクロフトは、自由に育った妹を見て、強引に寄宿学校に入れようとしますが、エノーラは反発。母の隠し資産を持って、ロンドンに向うことになります。

名探偵シャーロック・ホームズの妹「エノーラ・ホームズ」を軸に描いています。元々この作品は、劇場公開の予定でしたが、コロナウイルス流行のために見送られ、ネットフリックスが配信権を購入。主演はストレンジャーシングスのイレブン役ミリー・ボビー・ブラウンが演じています。

ミステリー要素は薄まっていて、全体的にコミカルな作品です。

 

10位 プロジェクト・パワー

視聴数7,500万回

おすすめ度 ★★★☆☆

2020年8月14日配信開始

飲むと 5 分間だけ超人的な能力を発揮できる「薬」がストーリーの軸となっています。

特殊能力を使う犯罪が多発し始め、地元の警察も対応に追われる中で、薬の供給元を追う元特殊部隊の兵士を主演ジェイミー・フォックスが演じます。

アクションならではの撮影には工夫がされていて、特に氷の女性が出てくるバトルシーンの見せ方は秀逸です。

 

11位 ミッドナイト・スカイ

視聴数7,200万回

おすすめ度 ★☆☆☆☆

配信開始 2020 年 12 月

リリー・ブルックス・ダルトンの原作「世界の終わりの天文台」を映画化しています。

壊れていく地球に人は滅亡の危機に。科学者のオーガスティンは北極から、宇宙飛行士のサリーは地球に帰還しようとする宇宙船からそれぞれ地球の危機を救おうとするが…

ここまで視聴数が伸びたのは、主演と監督を務めたジュージ・クルーニーへの期待値が大きかったのかな?っと推測。正直あまり面白くなかったです。

 

Netflix オリジナルドラマ|視聴数ランキング

総合部門でランキングに入った「ブリジャートン家」「ウィッチャー」のほかにも視聴数が多いドラマ作品を 4 つ紹介します。

1. ルパン

視聴数7000万回

おすすめ度 ★★★★☆

2021年1月8日に配信開始

セネガル移民の主人公アサン・ディオプ。貧しい家庭で育ったアサンが、父を陥れた理不尽な権力者に頭脳と変装で復讐をしていくストーリー

日本だとルパンと聞くと、ルパン三世をイメージしてしまうので、いい意味で裏切られます。

配信から約1か月で、7,000万回という視聴数を叩き出している作品です。

 

2. ペーパーハウス Season4

視聴数6500万回

おすすめ度 ★★★★★

世界中の批評家から高い評価を受けるスペインのドラマ

スペインの造幣局に立てこもった 8 人組の強盗団を描いたシーズン 1 から、人気は衰えるどころか加速しています。

ディテールも繊細で、シーズン毎に驚きが溢れていることは間違いないです。イチオシ作品。

 

3. ストレンジャー・シングス Season3

視聴数6400万回

おすすめ度 ★★★★☆

1980年代のインディアナ州の小さな町を舞台とするSFホラードラマのシーズン3

ソ連が地下深くに秘密基地を作り、ゲートを開くと、町にトラブルが続発。ホッパー、ジョイス、マイクやエル達も次々とその渦に巻き込まれていきます。

最終回もシーズン4へと続きそうなエンディングになっていて、この先が気になる終わり方です。

 

4. クイーンズ・ギャンビット

視聴数6200万回

おすすめ度 ★★★★★

事故で母親を亡くしたベス・ハーモン

孤児として養護施設に入ることになりますが、そこでは薬物治療が行われていて、ベスも薬へ依存するようになってしまいます。なかなか周囲と馴染めないベスは、用務員のシャイベルからチェスを教わり、チェスの虜になります。メキメキと頭角を現すベスは、偉大なチェスプレーヤーになるという夢を持つのだが…

孤独だと思っているベスにさりげなく寄り添ってくれるシャイベルさんとジョリーンがめちゃくちゃいい人!

主演アニャ・テイラー=ジョイの個性的で美しい存在感を名演と評価する声がとても多いです。

 

注目作品

日本発ドラマシリーズ「今際の国のアリス」は、視聴者数は 1,800万(2021年1月19日/統計)となっていますが、かなり楽しめるドラマです。もともとは漫画原作で、シーズン 2 の制作も決定しています。

また2020年のドラマランキング上位だったのは

1位 オザークへようこそ
2位 ルシファー
3位 ザ・クラウン

こちらも人気作品を探している視聴者にオススメです。

 

まとめ

映画になると視聴数と作品の評価が一致しないことも多いですが、面白いと続きを見てしまうドラマは視聴数と評価が割と重なっています。

また Netflix の視聴数カウントルール(2分以上視聴)は「どうなの?」という声も多いです。

以上、ネットフリックの視聴数ランキングでした!

ではまた!

 

ピックアップ

  1. 充電器

    【Anker ワイヤレス充電器 BasePad レビュー】iPhone & An…
  2. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  3. HUAWEI

    【Huawei Honor Band 5 レビュー】買って後悔!オススメしない3…
  4. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
  5. ガジェット

    【JPRIDE / JPT1 レビュー】テレビ音声を Bluetooth に変換…
PAGE TOP