ネット

最終更新日: 2019.07.23



【Windows10/Edge版】Youtube動画の広告を消す方法!

Youtubeを見ていると、気になるのは「CM広告」

多くのユーザーは無料なので仕方ないと諦めてしまっていますが、Youtubeは広告収益を高めようと、CMの数を年々増やしています。

なんだか広告の審査も曖昧で、いわゆる「うざい広告」も多いです。

そこで当記事では、Youtube動画に出てくる広告を完全ブロックする方法【Windows10/Edge版】を紹介していきます!

【Windows10/Edge版】Youtubeで広告をブロックする方法

Windows10は、アプリを追加できる仕様になっており、アプリストアに広告をブロックできるアプリが用意されています。そのアプリをインストールすることで、広告はブロックできるようになります。

そのアプリは「Adblock Plus」

まずこのアプリが安全なのか?不安な方もいるかもしれませんが、元々ドイツの会社が作ったアプリで、世界で4億回以上のダウンロードがされています。

以前ドイツ系メディアに、ネット広告のブロックは違法として訴えられましたが、裁判では「違法ではない」と最高裁(ドイツ)でも勝っています。そこで広告を見たくないというユーザー選択の自由が守られ、今では世界でも評価される広告ブロックのアプリになっています。

では、さっそくアプリ「AdblockPlus」のインストール方法を紹介していきます。

アプリ「AdBlock Plus」をインストール

まず画面左下にあるウィンドウを選択

 

次にMicrosoft Storeを選択

 

ストアが立ち上がったら【検索】を選択する

検索窓に「Adblock Plus」と入力して検索。

検索結果に出てきたアプリ「Adblock Plus」を選択

インストールを選択

インストール後に起動を選択

Edge(ブラウザ)を開いて、アプリを「有効にする」を選択

これで「Adblock Plus」の初期設定は終わりです。

さっそくYoutube動画で広告がブロックされているか確認をしてみましょう。

 

広告ブロックを解除する方法

見逃し配信をしている「TVer」などの一部のサービスでは、広告をブロックすると動画が見られない(再生できない)サービスがあります。

例)TVerではこういった表示がされます。

このような表示があった場合、動画を再生するためにはブロック機能を解除する必要があります。

やり方は簡単です!

 

ブロック解除の方法

TVerのサイトに行って、ブラウザ右上のABPマークを選択

 

ブロック機能のオン状態(青マーク)をクリックして解除

Refresh(赤マーク)になったら、ブロック機能がオフの状態。一度設定してしまえば、TVerを閲覧するときは、自動的にブロック機能がオフの状態になります。またブロック機能をオンにしたいときは、サイトを閲覧している状態で青マークに戻してください。

 

アプリをアンインストール(削除)方法

削除したいときには、いつでもアプリは簡単に削除ができます。

ブラウザ右上のABPマークを右クリック

管理を選択

一番下のアンインストールを選択

アンインストール画面が表示されるので、「Adblock Puls」のアンインストールは完了です。

 

まとめ

この広告ブロックのアプリを使うと、Youtube動画の広告待ちが一切無くなり、快適に動画を楽しめるようになります。もちろん、その一方で全員が広告をブロックしてしまうと、広告収益で活動しているユーチューバーの収益は無くなってしまうので、応援したいと思う方は我慢してCMを見るという方法もあります。

基本的には、広告を見る見ないの選択は自由です。

Youtubeの広告が「うざくて邪魔!」と思う方は、ぜひ試してみてください。

 

ピックアップ

PAGE TOP