ネット

【Windows10/Edge版】Youtube動画の広告を消す方法!

Youtubeを見ていると、気になるのは「CM広告」

多くのユーザーは無料なので仕方ないと諦めてしまっていますが、Youtubeは広告収益を高めようと、CMの数を年々増やしています。

なんだか広告の審査も曖昧で、いわゆる「うざい広告」も多いです。

そこでこの記事では、Youtube動画に出てくる広告を完全ブロックする方法【Windows10/Edge版】を紹介していきます!

【Windows10/Edge版】Youtubeで広告をブロックする方法

まず最初に Youtube に出てくる広告を消す方法は 2 つです

・Youtube プレミアムに登録する
・広告ブロック・アプリを使う

この2つしかありません。それぞれ紹介していきます。

Youtube Puremium に登録する

まず 正規ルートとしては Youtube プレミアムに登録すると広告が消えるのと、それに加えて 5,000 万曲の音楽が聞き放題になるサービス。

ただし、月額が 1,180 円。

広告ブロックのためだけに、あんまりお金は掛けたくないですよね。

でも最近、月額 200 円くらいでメンバーシップ登録できる節約ワザを見つけたので、こちらも一応紹介しておきます。

わたしは、下で紹介するアプリはやめて、音楽聞き放題で広告のないメンバーシップを 200 円で楽しんでいます。 音楽は聴かないというユーザーには、広告ブロック・アプリがおすすめです。

 

広告ブロック・アプリを使う

Windows10は、アプリを追加できる拡張システムになっており、アプリストアには広告をブロックできるアプリがあります。そのアプリをインストールすることで、広告をブロックできるようになります。

そのアプリは「AdblockPlus」

「AdblockPlus」は、ドイツの会社が作り、これまで 4 億回以上のダウンロードされている人気アプリ。

このアプリ安全なの?違法じゃないの?と不安になる方もいると思いますが、以前ドイツ系メディアに、ネット広告のブロックは違法として訴えられましたが、最高裁判所でも「違法ではない」と判断されました。

広告を見たくないという選択の自由が守られて、世界中で使われるアプリになっています。

ほかにも「AdGuard」も広告ブロックに使えるアプリです。ただ広告ブロック・アプリは、プラットフォーマー側にとっては嫌なアプリなので、いろいろ選べるほど多くはないって状況です。

では、さっそくアプリ「AdblockPlus」のインストール方法を紹介していきます。

AdblockPlus をインストール

まず Windows 画面左下にあるウィンドウを選択

 

次にMicrosoft Storeを選択

 

ストアが立ち上がったら右上にある【検索】を選択する

検索窓に「Adblock Plus」と入力して検索。

検索結果に出てきたアプリ「AdblockPlus 」を選択

*2020年7月現在は「AdGuard」(アプリ)が使いやすい

インストールを選択

インストール後に起動を選択

Edge(ブラウザ)を開いて、アプリを「有効にする」を選択

これで「Adblock Plus」の初期設定は終わりです。

さっそくYoutube動画で広告がブロックされているか確認をしてみましょう。

 

広告ブロックを解除する方法

見逃し配信をしている「TVer」などの一部のサービスでは、広告をブロックすると動画が見られない(再生できない)サービスがあります。

例)TVerではこういった表示がされます。

このような表示があった場合は、動画を再生するためにブロック機能を解除する必要があります。

やり方は簡単です!

 

ブロック解除の方法

TVerのサイトに行って、ブラウザ右上のABPマークを選択

ブロック機能のオン状態(青マーク)をクリックして解除

Refresh(赤マーク)になったら、ブロック機能がオフの状態。一度設定してしまえば、TVerを閲覧するときだけ、自動的にブロック機能がオフの状態になります。他のサイトの広告はブロックされたままです。

ブロック機能をオンにしたいときは、サイトを閲覧している状態で青マークに戻してください。

 

アンインストールの方法

削除したいときには、いつでもアプリは簡単に削除ができます。

ブラウザ右上のABPマークを右クリック

管理を選択

一番下のアンインストールを選択

アンインストール画面が表示されるので、「Adblock Puls」のアンインストールは完了です。

 

まとめ

プレミアムのメンバーシップや、広告ブロックのアプリを使うと、Youtube動画の広告待ちが一切無くなり、快適に動画を楽しめるようになります。

もちろん、その一方で全員が広告をブロックしてしまうと、広告収益で活動している企業やユーチューバーの収益は無くなってしまうので、応援したいと思う方は我慢してCMを見るという方法もあります。

基本的に、広告を見る見ないは個人の自由です。

もし「Adblock Puls」で広告ブロックができない場合、「AdGuard」(2020年7月現在)がアップデートされているので、そちらを試してみてください、インストールの手順は同じです。

Youtubeの広告が「うざくて邪魔!」と思う方は、ぜひ試してみてください。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
  2. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  3. ガジェット

    【JPRIDE / JPT1 レビュー】テレビ音声を Bluetooth に変換…
  4. ガジェット

    【Anker ワイヤレススピーカー / SoundCore mini レビュー】…
  5. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
PAGE TOP