スポーツ

CL 放送を DAZN で見る方法はある?|3つのパターンを解説!

日本から UEFA チャンピオンズリーグの放送を見る方法は 3 つです。

DAZN が UEFA チャンピオンズリーグ(21-22シーズン) の放送権を取らなかったから、WOWOW に加入しないと欧州 CL は見られないと思ってる人も多いようです。

ですが DAZN がすべての国と地域でチャンピオンズリーグ放送権を無くしたわけではありません。あくまで「日本向けに放送されない」というのが正しいニュアンスです。

実際に「カナダ、オーストリア、ドイツ」のダゾーンではチャンピオンズリーグ(21-22)が放送・配信されています。

2022 年 4 月 27 -28 日の CL 準決勝 も DAZN(海外版:ドイツ) では視聴できています。

ということで、今回は「DAZN で CL を見る方法」を含めて、UEFA チャンピオンズリーグを見る方法を紹介します。

 

チャンピオンズリーグ(CL)を見る方法

日本で 欧州チャンピオンズリーグ を見られる 3 つの方法。

① WOWOW で見る

チャンピオンズリーグだけ見たいというユーザーなら、正規放送されているWOWOW。

CL は毎年 9 月~ 5 月に行われますが、おそらく決勝トーナメントから見たいというユーザーは多いと思います。決勝トーナメントは、例年 2 月~ 5 月に行われるため、契約期間は 4 カ月になります。そうなると 1 万円くらいなので、割とコストは抑えられます。

注意したいのは、昨シーズンの CL 決勝(20-21)シティ VS チェルシー戦で、WOWOW オンデマンドにアクセスが殺到してログイン障害が起こりました。

せっかくの決勝戦を見れなかった人も多かったので、余裕をもって準備して、オンデマンド契約ではなく、テレビ契約をするのがオススメです。

WOWOW 公式サイト

 

② DAZN(海外版)で見る

海外版の視聴ができるのは、ダ・ゾーンに加入しているユーザー限定です。これから加入するって人は、こちらの  ダゾーン 公式サイトから

まず海外版ダゾーンを視聴するには、有料 VPN アプリが必須になります。

VPNとは、ネット回線のセキュリティを強化する「仮想プライベート・ネットワーク」を作ってくれる技術です。

そのアプリをプライバシー保護のために使って、ドイツのサーバ―から「ドイツ版のダゾーン」を見るという流れ。

VPN をざっくり説明すると、自分が使っている回線をまったく違う回線に見せることができます。

見せるというと悪く聞こえそうですが、VPN は、自由なインターネットと個人の情報を守ってくれるセキュリティ・アプリです。企業でも Amazon などの EC サイト、銀行間システムなど、様々なビジネスシーンで使われています。

普段からネット接続の場所が分かると、自分がどこに住んでいるか分ってしまうってチョット嫌ですよね。そのために VPN を使うんです。

 

DAZN(ドイツ版)の使い方【例】

DAZN アカウントからログアウト
② VPN でドイツのサーバーに繋げる
③ DAZN Germany に行く
④ 持ってる日本のアカウントでログイン

っと VPN の使い方は、これだけなので全然難しくないです。

2022 年 4 月 28 日

たまにビッグクラブの対戦になると、共有サーバー(VPNサーバー)が弾かれることもあるので、そういうときは、自分専用 IP アドレスを導入するって方法もあります。

わたしは、NrodVPNというアプリで、ドイツの専用 IP を購入していますが、アプリと専用 IP を合わせても、月額にすると 1,000 円ほどで使えるコスパです。

ダゾーンに対応している VPN アプリで、専用IPを作れるのは「NordVPN」のみ

【NordVPN】公式サイト

 

③ 違法ストリーミングで見る

海外には違法ストリーミング映像がよくありますが、無料ストリーミングはリスクも大きいです。

そういうストリーミングは、配信自体が違法ということもあって、アクセス先にウイルスが仕込まれていることも多いので、軽い気持ちで利用するのはやめておきましょう。

 

サービス料金

日本からチャンピオンズリーグを見る 3 つの方法ですが、違法ストリーミング以外は、料金は支払わないといけません。どのくらいの料金になるかそれぞれ比較してみます。

 

WOWOW

WOWOW では、チャンピオンズリーグのほか、ヨーロッパ・リーグ、ラ・リーガ(スペインリーグ) 、ラ・リーガ 2 部が放送されています。契約するには、月額 2,530 円(税込)が掛かります。

DAZN + VPN

DAZN(日本版)で配信されるのは、Jリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、ベルギーリーグ、ACLなど。海外版では、チャンピオンズリーグ、ブンデスリーガも配信されています。

DAZN の月額は 3,000 円(税込)

ただし、VPN アプリを使った一般の共有 IP アドレスはアクセス制限されることもあるため、VPN から1人だけに与えられる専用 IP アドレスの導入もサービス料金としては考えておく必要があります。

NordVPN (アプリ)  月額 385 円
*2 年契約の月割
NordVPN (専用IP) 月額 648 円
*1 年契約の月割

 

料金比較

各サービスの料金を比較!

月額 年間
WOWOW 2,530 円 30,360 円

*金額表記は税込み

1年で見ると、そこそこの出費になりますが、CL決勝トーナメントだけなら、10,120 円(4カ月分)です。チャンピオンズリーグだけ見たいならベストな選択肢のひとつ。ただテレビ契約の場合は、BSアンテナの設置費用は別になります。

月額 年間
WOWOW 2,530 円 30,360 円
DAZN 3,000 円 27,000 円(年契約)
合計 5,530 円 57,360 円

*金額表記は税込み

2 つのストリーミングになると、さすがに年間コストは高くなります。ここも WOWOW(4カ月プラン)なら、3 万円台と一定のコスパが見込めるプランです。

月額 年間
WOWOW 2,530 円 30,360 円
DAZN 3,000 円 27,000 円
スカパー(サッカーセット) 2,909 円 34,908 円
合計 8,439 円 92,268 円

*金額表記は税込み

Jリーグ、チャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、ブンデス、セリエ A など、国内外のサッカーは、ほぼ全部見れますが、負担するコストも増えて割高感が大きい。

月額 年間
DAZN 3,000 円 27,000 円
NordVPN* 385 円 5,724 円
専用IP 648 円 7,770 円
合計 4,033 円 40,494 円

*VPNは 2 年契約 11,448 円の年換算、専用 IP は年契約。

コスト面は、WOWOW(4カ月)& DAZN より安くて、同じコンテンツ規模の DAZN、WOWOW、スカパーの組み合わせと比べても、年間で 約 5 万円の節約に。

NordVPN は海外企業のため、価格はその日の「ドル / 円(為替レート)」で変化しますが、それこそ世界経済に大きな動きがなければ価格はそれほど変わりません。

オフィシャルサイト【NordVPN】

まとめ

以上!日本からチャンピオンズリーグを見る方法でした!

わたしは普段からセキュリティ対策のために VPN を使っているので、そのまま海外版で見てしまっています。この使い方でも、いまのところ自分のアカウント(日本)が、ペナルティを受けたとかはありませんし、VPN を使う人が多い海外でもアカウントがバンされたって話は聞きません。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. ガジェット

    【JPRIDE / JPT1 レビュー】テレビ音声を Bluetooth に変換…
  2. ライフ

    【エバーフレッシュ】種から育てる方法!挿し木より難しいけど可愛い
  3. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
  4. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
  5. iPhone

    iPhoneを早く充電する方法|30分で50%復活するテクニックを紹介!
PAGE TOP