iPhone

【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】

 

【ESR】iPhone 11 ケース / 製品レビュー

今回は、iPhone 11 用のクリアケース(背面強化ガラス)を購入!

購入したケースは「ESR」という中国メーカーのもの。

iPhone以外にも、Android 機種のスマホケースや、液晶フィルム。また iPad、AirPods などのケース関連アクセサリーを販売しているようです。

買って失敗した3つの理由は

・パッケージの状態が悪い
・画像と違う
・汚れが付きやすい

そのあたりも紹介しながら、さっそくレビューをしていきます!

 

パッケージ

まずはパッケージからチェックしていきます。

パっと見で「え?」と驚く

パーケージが変形したり、あちらこちらに傷がついています。

コンテナ船に無理やり詰め込んだのでしょうか?

ちょっと不安になるパッケージの状態で、開封するのが怖いですね

お世辞にも製品の管理体制がしっかりしているとは言えなさそうです。

 

外観

開封してケースを見ていきましょう!

あれ?不安をよそに取り出したケースは、綺麗です。

でも、これ商品画像とケースが違うような気が・・・

商品画像

よくよく見ると、iPhone も薄すぎるので、この画像は作り物ですね。あまりの落差に全然違うものに見えちゃいます。

すでに買って失敗した感が満載ですが、最後まで突き進みます。

透明なクリアケース

背面は、強化ガラスとして売られていますが、正確にはガラス硬度に近い「強化プラスチック」だと思います。力を入れると少し曲がるので、一般的なガラス素材ではありません。

サイドバンパーは、柔らかい素材で、よく見るとドット柄が入っています。よくある衝撃吸収(力の分散)のための設計ですね。

詳しい素材に関しては、パッケージにも表記がないため分かりません。

 

汚れやすい

少し触ってみると、かなり指紋が付きやすい。

特に背面パネルは指紋が目立つ

脂質や指紋汚れが気になるって人には、使いづらそうです。

と、ここまで印象の悪いかった3つを先に紹介しましたが、良いところもあったので、そちらは評価レビューで触れたいと思います。

 

評価

実際に使った使用感や、メリットになりそうな機能も紹介!

使用感

まず商品画像とは違って、けっこうボリューム感があります。

特にサイドは、素材に厚みが採られているので、衝撃には強くなっています。そのぶん手の小さい方は持ちにくいかもしれません。

サイドには柔軟性があるので、ケースの取り外しは簡単です。

指先の力に自信がなくても掃除などのメンテナンスはしやすい

背面パネルは、強化ガラス?というだけあって、硬度が高いため傷には非常に強いです。実際にカッターナイフで、背面パネルの上で段ボールを切ってみましたが、傷にはなりませんでした。

これだけの硬度であれば、鍵、貴金属と擦れても傷つくってことはないと思います。

 

レビュー評価

私が買って損したと感じた3つの理由は

・パッケージの状態が悪い
・画像と違う
・汚れが付きやすい

特に製品管理と画像!ここはとても印象が悪く、低い評価は変わりません。ただユーザーによっては、使える機能はありますし、価格も1,000円ほどでコスパにも優れていると思います。

もし購入を迷っている方がいれば、焦らずじっくりと選んでほしいですね。

 

まとめ

サクラレビューなのかは分かりませんが、アマゾンでの評価はもの凄く高いです。みんなと違う製品が届いているのだろうか?

パッケージの件は、たまたまかもしれないので厳しい評価かもですが、そういう細かい短所を長所に変えてくれるメーカーさんだと嬉しいですね。

以上!【ESR】iPhone 11 ケース レビューでした。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. 充電器

    【Anker PowerWave BasePad レビュー】iPhone と A…
  2. iPhone

    早く充電する方法|iPhone 全モデルで使える解決策!
  3. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
  4. ガジェット

    【Anker SoundCore mini レビュー】15時間再生ワイヤレススピ…
  5. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
PAGE TOP