ガジェット

パソコンの埃対策!おすすめコネクターカバー【USB/HDMI/LAN】

こんにちは、マグ(MAG)です。

先日、パソコンの前面や背面にあるコネクターの埃対策のため「コネクターカバー」を5つ購入しました。

その中から今回は、オススメできるコネクターカバーを「3つ」を紹介します。

埃から守る|おすすめPCコネクターカバー

故障の原因を防ぐ「PCコネクターカバー」

monofive

まず最初に紹介するのは「モノファイブ」のPCコネクターカバー

セット内容
USBポート × 8 ミニジャック (3.5mm) 用 × 4 HDMIポート × 2
SDカードスロット × 2 LAN(RJ45)ポート × 2 VGAポート × 2
eSATAポート(A) × 2 eSATAポート(B) × 2 IEEE1394ポート × 2

USB、オーディオ3.5ミリ、HDMI、SDカードスロットなど9種類-26個のセットになっていて、 一般的なノートPCや、デスクトップPC の1台分をほぼカバーできるセット。

材質は柔らかいシリコン素材。デバイスに傷がつきにくく、はめ込んだときの出っ張りが少ない設計になっていて、バッグから出し入れする時ときにも引っかかりにくいのが特徴です。デスクトップだけでじゃなく、ノートPCなどで活躍してくれる仕様になっています。

USB 2.0/USB 3.0(共用タイプ)

はめ込んでみると見た目がすっきりする印象。

簡単には落ちないフィット感があって、取る意志がないとそうそう外れません。

PC1台ならほとんど足りる個数になっていますが、HDMIポート、有線LANポートの個数は最小限。コネクターが多くなる複数台持ちや、高スペックPCでは数が足りなくなることも。また DisplayPort や、DVI の専用カバーがないことは、購入前に把握しておきたいポイントです。

Before

After


・すっきりシルエット
・傷が付きにくい
・数は少なめ

個人的にはディスプレイポート用のカバーがあったらうれしかったです。ただカバーを付けたいコネクター自体が少なかったり、カバーの予備が必要がないってユーザーは満足できると思います。

 

AINEX

次に紹介するのはアイネックス製コネクターカバー「DC-101A」

セット内容
USB (Aタイプ) 用 x 12 HDMI (タイプA) 用 x 2
DisplayPort用 x 1 ミニジャック (3.5mm) 用 x 8
DVI用 x 1 VGA (ミニD-Sub15ピン) 用 x 1
Mini DisplayPort用 x 1 RCA (ピンジャック) 用 x 1
LAN (RJ-45) 用 x 2 PS/2用 x 1

パッケージ内容は、USB、HDMI 以外にも、Display Port、DVI 用のカバーが含まれた10種類30個セットです。パソコン1台~2台をカバーできます。

素材は、プラスチック製の「ハード・カバー」

コネクタカバーは、シリコンやゴムなど柔らかいものが主流なので、硬いカバーは珍しいですが、ハードタイプは丈夫で着脱がしやすく、カバーを抜き差しをするって環境に合っています。

USBポートカバー

一般的に使う頻度が高い USB 用のカバーには、つまみがあって着脱のしやすさが抜群です。その反面、持ち運びするときには、つまみが引っ掛かりやすいのでノートPCには不向き。

パソコンの前面USBに使うことで、キーボード、レシーバー、充電がしやすく最も効率的です。このほか、DVI、DisplayPort、PS/2 など幅広いコネクタが保護できるのも嬉しいポイントになっています。


・抜き差しがしやすい
・ノートPCには不向き(USB)
・種類も数も多め

実際ハードタイプは使いやすいですし、種類も数もパソコン1台なら基本的にはこれだけで十分に揃えられます。欲を言えば USB-Type C 用のカバーがあれば完璧。価格は500円台とコストパフォーマンスが良い製品です。

 

パソコン用ほこりカバー

予備用カバーとして、種類と個数が多かったノーブランド品にも挑戦

セット内容
USB (Aタイプ) 用 x 15 HDMI用 x 6
DisplayPort用 x 4 ミニジャック (3.5mm) 用 x 12
DVI用 x 4 LAN (RJ-45) 用 x 6
mini HDMI用 x 1 mini DisplayPort用 x 2
RGB15用 x 2 LPT用 x 1
RCA用 x 1 PS/2用 x 2
eSATA用 x 1 IEEE1394用 x 1

14種類・58個のほこりカバーセット。USB などの基本的なセットのほかに、mini HDMI や、テレビの音声端子を保護する RCA 用のカバーも付属していて、かなり幅広い種類が揃っています。

素材は、柔らかいゴム製

ポートへのフィット感も高くて、ポロっと落ちる心配はありません。AINEX(アイネックス)のハードカバーには劣りますが、USB用カバーに小さいツマミがあって引っ掛かりやすいので、そこそこ抜き差しがしやすい設計です。

コネクタが多い複数台、高スペックPCに使っても余ります。

もう今の時代には搭載されていないコネクタ規格もあるので、使わないカバーも結構ありますが、USB が15個、ミニジャック (3.5mm) が12個もあるセットは他メーカーにないので、そこは魅力です。


・個数と種類が豊富
・コスパはそこそこ
・コネクタが多い環境向き

ここまでいくと一般的なパソコンを使うユーザーにとっては、さすがに多いかも。価格はそこそこするので、他の製品の方が安くてお財布にはやさしいと思います。予備用など、できるだけ多くの保護カバーがほしいユーザーにおすすめです。

 

まとめ

今現在「monofive」と「アネックス」を組み合わせ、PC前面など抜き差し頻度が高い場所には「ハードタイプ」それ以外には「ソフトタイプ」を使っています。

コネクターカバーの色は、黒以外にもホワイト(白)がありますが、白は紫外線の影響を受けやすいのと、汚れが目立ちやすいので、基本的にはブラック(黒)がおすすめです。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. iPhone

    【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】
  2. ガジェット

    【JPRIDE / JPT1 レビュー】テレビ音声を Bluetooth に変換…
  3. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  4. ガジェット

    【Anker SoundCore mini レビュー】15時間再生ワイヤレススピ…
  5. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
PAGE TOP