AQUOS

【AQUOS ZERO】殿堂入り!おすすめモバイルバッテリー【10選】

AQUOSとして、はじめて有機ELディスプレイが採用された「AQUOS ZERO」

搭載されたCPUや内臓メモリを見ると、普段使いだけでなく、動画視聴やゲームをストレスなく楽しめる性能があります。ただバッテリー容量はそれほど大きくないので、消費量の多いユーザーだと、追加充電が必要になることもあるようです。

そこで今回は、アクオスゼロにおすすめのモバイルバッテリーを紹介!

まずは基本となるバッテリー関連のスペックを確認してみましょう。

AQUOS ZERO
バッテリー容量 3,130mAh
充電IC パラレル充電
入出力ポート USB Type-C
急速充電 PD対応(Power Delivery)
サイズ
重さ
約73×154×8.8mm
約146g

容量は「3130mAh」のスタンダードクラス

早すぎる充電といわれるPD充電に対応したのは嬉しいところです。また充電時に本体が熱くならないように2つの充電ICを搭載したパラレル充電システムが採用されています。ではさっそく急速充電できるPD対応のモバイルバッテリーも交えつつオススメを紹介していきます。

 

【AQUOS ZERO】おすすめ モバイルバッテリー|BEST10

メーカー&価格の情報まとめ

メーカー 価格
1位 Anker 2,799円
2位 Omars 3,280円
3位 AUKEY 1,990円
4位 Anker 5,499円
5位 cheero 2,980円
6位 Anker 3,699円
7位 RAVpower 3,199円
8位 KYOKA 2,480円
9位 PHILIPS 2,380円
10位 Anker 1,899円

*価格は2019.2.14現在

 

1位 Anker PowerCore 10000

AK-A1263013 – B019GNUT0C


・世界最小で最軽量バッテリー
・Amazonランク1位
・4色から選べる

Anker製の人気モバイルバッテリー

軽量コンパクトサイズで持ち運びがしやすい。バッテリー容量は「10000mAh」で、AQUOSに約2.2回の充電ができます。PowerIQという機能をもっていて、繋いだデバイスに合わせた最大スピードで充電が可能です。モバイルバッテリーには珍しく、本体カラーが豊富で「ブラック・ホワイト・ブルー・レッド」の4色から選べます。

18ヶ月の品質保証でサポートも充実しており、2018年Amazonランキング「バッテリー・充電器部門」のNo.1アイテムです。

安心感のあるバッテリーがほしい方にオススメ!

 

2位 Omars – OMPB10

B07H4NKXH4


・急速充電「PD」に対応
・USB-Cケーブル付き
・バッテリー残量が表示される

急速充電に対応する最新バッテリー

肌触りのいい質感で、シンプルなデザインのモバイルバッテリーですが、優れるのは充電機能!

AQUOS ZEROの急速充電に必要なPD規格に対応していて、iPhoneやMacbook、ノートパソコンなど幅広いデバイスで使用できるのも最大の魅力です。これから普及していくPDタイプの急速充電スピードには驚く方も多いと思います。

急速充電がしたい方にオススメ!

 

3位 AUKEY – PB-N50

PB-N50


・丸みのあるデザインフォルム
・2年の品質保証
・USBポートが2つある

スマホガジェットのブランド「オ―キー」

189グラムの軽量コンパクトタイプで、片手での扱いもできて持ち運びに便利です。

容量は「10000mAh」とAQUOS ZEROの約2回分。USBポートが2つあり、デバイス2台まで同時に充電することができます。 オーキーは高品質にこだわるブランドで、品質保証が2年と他メーカーより長くなっています。バッテリー専用の収納ポーチが付属しているのもポイント。

長く使いたい方におすすめ!

 

4位 Anker PowerCoreⅡ

AK-A1271012 – B011TQQ9RG


・約5回フル充電ができる
・20000mAhの大容量バッテリー
・PowerIQを搭載

何度も充電できる大容量バッテリー

20100mAhの大容量になると、AQUOS ZEROなら約5回分という充電力があり、日常生活でバッテリー消費の多い動画視聴やゲームをする方にとって魅力になっています。このクラスのモバイルバッテリーでは、世界でも最もコンパクトで軽量化されているもので、通勤通学での持ち運びにも邪魔にならないサイズ感です。こちらも「Power IQ」を搭載していて、出力を自動調整したフルスピード充電ができます。

大容量タイプの人気バッテリーがほしい方におすすめです!

 

5位 cheero – PowerPlus3

CHE-059 – B00OXPDYGK


・13400mAhの大容量バッテリー
・2台同時に充電できる
・Auto-IC機能を搭載

前モデルからアップグレードされた「PowerPlus3」

約3.2回のフル充電。13400mAhと容量が大きいため、ポケットサイズとしては少し大きいです。ただカバンやバッグに入れて持ち運ぶのなら邪魔にはならないサイズになっており、バッテリーの消費が多くなる遠出や旅行先で活躍してくれます。2台同時に充電できるポートや、デバイス認識機能など、機能面でもバランス取れているのでリピートで購入する方も多いです。

1~2日の泊まりや出張が多い方におすすめです。

 

6位 Anker PowerCore 13000

AK-A1215011 – B00Y05BQ9A


・コンパクトで持ちやすい
・多重保護システムの安全設計
・本体カラーが3色から選べる

Anker製ロングセラーバッテリー

同じアンカー製でも超大容量の20100mAhバッテリーは少し重さがあるので、利便性は失われますが、こちらのモデルは、重量も抑えつつ、片手でも持ちやすいコンパクトなサイズになっています。本体にはサージ保護やショート防止機能など安全性が考えられた設計になっており、品質保証も18カ月とかなり長くなっています。選べるカラーは、ブラック、ホワイト、レッドの3色です。

利便性と容量のバランスを重視する方におすすめ!

 

7位 RAVPower – RP-PB006

RP-PB006 – B076KMMZPH


・コストパフォーマンスが良い
・2台同時に充電ができる
・災害時にも使える大容量タイプ

コストパフォーマンスに優れるモバイルバッテリー

20000mAhの大容量バッテリーが、3,000円程とかなり購入しやすい価格帯になっています。

これだけの容量になると、重さは「477g」(500mlペットボトル1本分)となってしまい、さすがに重さを感じます。ただバッテリー持ちは抜群で、1日1回充電するとしてら4~5日は使えてしまうので、災害用に購入したという方も多いです。iPad、iPhone、Androidなどの各種デバイスに2台同時に充電ができるので、家族で使い回せるのもポイント。

災害用や消費が激しい方にオススメです!

 

8位 KYOKA – 15000

B078M5DVSM


・スリムなデザイン
・15000mAhの大容量バッテリー
・質感の良いアルミケース

AQUOS ZEROに約3.7回の充電パワー

15000mAhながら「13.7cm x 7.3cm x 1.4cm / 260グラム」の軽量コンパクトサイズで、毎日の通勤通学の持ち運びに便利。また過電圧やショートしたときには自動停止される安全面に配慮された設計になっています。 Amazonでセールしていることも多いので、待てるって方なら定価より安く購入することも可能です。本体はアルミケースになっているので、他メーカーとは違う存在感があります。

周りと差をつけたい方におすすめです!

 

9位 PHILIPS – DLP6712N(10000)

DLP6712N – B07HF2BMCK


・かっこいいデザイン
・バッテリー残量お知らせ機能あり
・micro USB&Type-Cに対応

スマートなデザインが特徴的なモバイルバッテリー

世界100ヵ国以上に展開する家電メーカー「フィリップス」が販売しています。本体の重さは「218グラム」厚みは「1.2センチ」と、非常にコンパクトで日常使いに便利なサイズになっています。入力ポートが「micro USBと、USB Type-C」の両方に対応している珍しいモデルです。2台同時充電ができ、電池残量レベルは5段階の点滅で知らせてくれる機能を搭載しています。

世界的な大手メーカーのバッテリーがほしい方におすすめです!

 

10位 Anker – PowerCore 5000

AK-A1109011 – B01DEURI48


・スティック型のデザイン
・全3色から選べる
・手軽な5000mAhクラス

小さくて軽い小型モバイルバッテリー

5000mAhクラスでは世界最小クラスのサイズになっており、ポケットにも無理なく入れられるほどです。容量は小さいですが、それでもAQUOS ZEROに約1.2回の充電ができます。フルスピード充電ができるPowerIQも搭載されており、デバイスに合った電流を認識して流してくれます。旅行や出張に役立つトラベルポーチ付き。

充電回数は多くなくていいという方にオススメです。

 

まとめ

今回のおすすめは、何といっても急速充電できるPD対応モバイルバッテリー(ケーブル付き)

 

USB Type-Cケーブル
注意点としては、AQUOS ZEROの購入時に同梱されていたUSBケーブルを使いたくないときは、ケーブルを追加購入する必要があります。

1,000円以内で収まる、3本セットがおすすめ。

以上、AQUOS ZEROにおすすめのモバイルバッテリーの紹介でした。記事は随時更新していきますので、よろしくお願いします。

 

ピックアップ

  1. ガジェット

    【JPRIDE / JPT1 レビュー】テレビ音声を Bluetooth に変換…
  2. ガジェット

    【Anker SoundCore mini レビュー】15時間再生ワイヤレススピ…
  3. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  4. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
  5. ガジェット

    【PowerPort Atom Ⅲ Slimレビュー】薄型45WのPD充電器|持…
PAGE TOP