Galaxy



Galaxy Z Fold3 5G|急速充電する方法&おすすめ充電器とケーブルはどれ?

 

先日発売された「Galaxy Z Fold3 5G」

折り畳みスマホとして注目されているモデルですが、同時発売された「Galaxy Z Flip3 5G」とは、かなりバッテリーのスペックには差があります。

そこで今回は、Galaxy Z Fold3 5G を急速充電する方法とおすすめ充電器を紹介します。

Galaxy Z Fold3 5G|急速充電する方法

まずは、Galaxy Z Fold3 5G の充電関連スペックと必須条件をチェック!

Galaxy Z Fold3 5G|充電スペック

バッテリー関連のスペック

バッテリー容量 4,400 mAh
ポート形状 USB-C
急速充電の規格 PD 3.0(*PPS)
対応出力 25 W(ワット)
*ワイヤレス充電 対応(Qi)
*対応出力 10 W(ワット)
パワーシェア 4.5 W(ワット)

バッテリー容量は 4,400 mAh と大きいサイズが採用されています。

充電規格は、PD (パワーデリバリー)で、より充電が効率化される PPS にも対応。最速の充電スピードにするのには、25 W(ワット)の出力が必要です。

またワイヤレス充電への対応出力は 10 W(ワット)が上限となっています。

 

Galaxy Z Fold3 5G|急速充電の条件

急速充電に必要な条件は?


・PD対応
・出力25W以上

最低条件はこの 2 つです。

PPS 対応の充電アダプタを使うと、もっとも早い充電になりますが、PPS 未対応でも時間は大きく変わりません。急速充電でのフル充電に掛かる時間は、約 90 分です。

ここからは 2 つの条件をクリアする充電器とケーブルを合わせて紹介します。

 

Galaxy Z Fold3 5G|おすすめ急速充電器&ケーブル

メーカー&価格情報まとめ

メーカー 価格
1 Belkin 2,500円
2 Anker 3,390円
3 Anker 3,290円
4 Belkin 3,394円
5 Anker 4,490円
6 Anker 999円

*価格は2021.10.20時点/Amazon

 

1. Belkin

BOOST↑CHARGE WCH001dqWH-A


・最大出力は 30 W
・コスパに優れる
・扱いやすいサイズ感

カリフォルニア生まれの「Belkin」

ベルキン・ホワイトと呼ばれるカラーと、やわらかいデザインが特徴のシングルポート充電器。出力は最大 30 W で Galaxy Z Fold3 の充電条件を上回るパワーがあります。

手に馴染むサイズで扱いやすく、2,000 円台というコストパフォーマンスも魅力。できるだけコストを抑えたいユーザーにおすすめです。

 

2. Anker

Nano II 45W


・最大出力は 45 W
・折り畳み式プラグを採用
・PPS 対応

最大出力 45 W の「Anker – Nano II 45W」

電流や電圧をこまめに調整してくれる技術「PPS(Programmable Power Supply)」に対応しているため、急速充電では一番早い充電スピードになります。

同じモデルの「 Nano II 30W 」との違いは、最大出力と折り畳み式プラグを採用していることです。意外と機能の違いは大きいのに、コストの差は、わずか 400 円になっています。

どちらかを選ぶなら機能比較しても 45W タイプがオススメです。

 

3. Anker

PowerPort III 65W Pod Lite


・PPS に対応
・最大出力は 65 W
・デザインがイマイチ

シングルポートの高出力タイプ

Galaxy Z Fold3 のほか、大きなパワーで充電する必要があるノート PC などに使いたいというユーザーに向いているモデルです。

最大出力 65 W(ワット)で、PPS にも対応しているため、機能性には優れています。ただ本体の横にある「ANKER」のフォント・ロゴはちょっと残念です。

 

4. Belkin

BOOST↑CHARGE WCH003dqWH-A


・USB-C ポートが 2 つ
・最大出力は 68 W
・2台同時充電ができる

USB-C ポートを 2 つ搭載したモデル

Galaxy Z Fold 3 や、ノート PC、MacBook、タブレットなど幅広いデバイスへ充電できるパワーが魅力です。

1つは、最大 18 W 出力のポート、もう 1 つは最大 50 ~ 60 W 出力が変化できる可変タイプの仕様になっています。

ただし、最大 60 W 出力にするには、片側のポート(下側)のみで使うのが条件です。

デバイスを 2 台同時に充電したいユーザーにおすすめ!

 

5. Anker

PowerPort Atom III 63W Slim


・最大出力は 63 W
・4 台同時充電ができる
・充電ステーションタイプ

最大出力 63 W(ワット)の PPS 対応モデル

本体には、4 つのポートを搭載していて、デバイス 4 台を同時に充電ができるのが特徴になっています。

USB-A ポートで、イヤホンなどの小物ガジェットを充電し、USB-C ポートでは、スマホや PC を充電できるため、職場やデスク周りにあると嬉しい 1 台です。

電源ケーブルには長さがあるので、電源コンセントから離れた場所に「充電ステーション」として置くのが基本スタイルになります。

ガジェットが多いユーザーにオススメです

 

6. Anker

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル


・コストが安い
・出力 60 W(ワット)まで対応
・長さと色が選べる

60W(ワット)の出力まで対応している USB-C to C ケーブル

ブラックとホワイトの 2 色から選べて、長さも 4 つのパターンから選ぶことが可能です。

基本的には 1 メートル / 1,000 円~ 1,300 円くらいが 1 つの目安になっていて、0.8 メートル / 999 円は、機能性を考えてもコスパに優れます。

 

まとめ

以上!Galaxy Z Fold 3 5G|急速充電する方法&おすすめ充電器でした!

メーカー 価格
1 Belkin 2,500円
2 Anker 3,390円
3 Anker 3,290円
4 Belkin 3,394円
5 Anker 4,490円
6 Anker 999円

*価格は2021.10.20時点/Amazon

Galaxy Z Fold 3 5G が対応している 25W(ワット)出力は、そこまで高くないパワーです。

もし 2 ~3 年後にスマホを買い替えるなら「最大出力 45 W (ワット)以上の充電器」が将来的にも使えます。

また USB-C ケーブルにも、いろいろ種類はありますが、100 W 対応ケーブルはコストが高くなってしまうのがデメリットです。

Galaxy Z Fold 3 や、ノートPCくらいの充電なら 60 W ケーブルで十分なスペックと評価されています。

わたしは、Anker「USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル(約 3,000 円)」をテスト購入していますが、MacBook Proの充電だったり、大きなデータ転送くらいにしか使えていなくて、まだまだ使い方は限定されてますね

ではまた!

 

ピックアップ

  1. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  2. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  3. ガジェット

    【Anker ワイヤレススピーカー / SoundCore mini レビュー】…
  4. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
  5. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
PAGE TOP