植物



フィロデンドロン・スクアミフェルム|植え替えする方法

こんにちは!マグ(MAG)です!

育てているフィロデンドロン・スクアミフェルムに、ちょっと気になることがあって

はじめて植え替えることにしたので、植え替えを方法を紹介します!

フィロデンドロン・スクアミフェルム|植え替えする方法

フィロデンドロン・スクアミフェルムは、別名【ワタゲカズラ】とも呼ばれている植物で、見た感じから”南米”とか”亜熱帯”って雰囲気が漂っています。

左側の大きい葉がフィロデンドロン・スクアミフェルム

わたしは室内に置いているんですが、なんか鉢の周りに働きアリ(蟻)さんをよく見るようになって、ちょっと怪しい。。ということで思い切って植え替えすることにしました。

小さいサイズの鉢なら”根から少し広め”に掘って移し替えらます。

ただうちのスクアミフェルムは、真ん中に棒が刺さっている(ヘゴ板っぽい)チョット変わった植え方なので、普通には植え替えできなそうです。

植え替え

そこで今回は、鉢を「切って割る」というチョット荒っぽい方法

鉢を割ってみると、白いポツポツしたアリの卵が…

うーん。室内でこれだけ巣を作れる環境ではないので、おそらく購入からあまり時間もたっていなかった(半年)ので、お店にあったときからアリの巣になっていたのかな?と

スクアミフェルムが、アリに好まれる原因はハッキリしています。

目当ては” 花蜜 ”です。

スクアミフェルムは、花のかわりにめちゃくちゃ甘い蜜を出します。

触るとベタベタするほど糖分が多いので、アリにとっては食糧庫にもなります。もし根の近くでアリを見かけたら注意してください。

100 センチある背丈のわりに、根っこは太くビッシリ深くまでって感じではなかったので、根を傷つけないよう少し気をつかいます。

古い余分な土を落とし、新しい鉢に植え替えて、おしまい!

植え替えには、特別なものは必要なくて、近所に売っている花木用の用土でもOKです

棒を作る

このとき真ん中の棒の高さが足りなくなってきていて、これから頼る棒がないと可哀想だったので、ついでに”つぎ足し”の作業もしました。

鉢底ネットを丸め、簡易的なへご棒を元からある棒の中に入れて固定。つぎ足しで 150 センチくらいまで上がりました。

これに、うまく伝っていってくれるといいのですが…

スクアミフェルムは、最大で 2 ~ 3 メートルになるようです。きっと自然の中では、木に絡まりながら、陽のあたる場所を求めていくんですね

少し成長が止まってた気もしていたので、植え替えして正解!

新芽がぐんぐん伸びてきました。

でも、これ以上高くなるとマズイような気も。。

どうしようか考え中です。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
  2. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  3. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
  4. 充電器

    【Anker ワイヤレス充電器 BasePad レビュー】iPhone & An…
  5. ライフ

    【エバーフレッシュ】種から育てる方法!挿し木より難しいけど可愛い
PAGE TOP