ライフ

最終更新日: 2019.07.13

読むべき!AmazonプライムReadingおすすめ50選!

Amazonが開始した新しいサービス「Amazon Prime Reading」(アマゾン・プライム・リーディング)は、プライム・ミュージックや、プライム・ビデオに続いて、Amazonプライムの会員なら無料特典として限定的ながら本・雑誌・マンガを様々なデバイスで読むことができるサービスです。

開始された現在では、896作品が読み放題となっています。作品数は今後も増えていくようですが、プライム会員の会費は、これまで通りで年間3,900円(税込)月あたり325円となっています。プライム会員は、アマゾン配送料無料、音楽、映画・ドラマなどの特典の多さを考えると、ちょっと考えられない価格設定です。

アマゾンプライムの詳細はこちらから

 

最新ラインナップからおすすめ50作品を厳選!

目次(ページコンテンツ)

おすすめ作品

すべての読み放題タイトルからレビュー評価が高く、当サイトがオススメする50冊をカテゴリー別に紹介していきます!(随時更新中)

小説(12)

無人島に生きる十六人

明治31年、帆船・龍睡丸は太平洋上で座礁し、脱出した16人を乗せたボートは、珊瑚礁の小さな無人島に漂着してしまう。食料も水も無い悲惨な状況に負けないで、力を合わせて前向きに生きる人達の感動の冒険物語
>>Amazon readingで読む

陰日向に咲く

ホームレスを夢見る会社員。売れないアイドルを一途に応援する青年。合コンで知り合った男に遊ばれるフリーター。老婆に詐欺を働く借金まみれのギャンブラー。場末の舞台に立つお笑いコンビ。彼らの陽のあたらない人生に、時にひとすじの光が差す――。不器用に生きる人々をユーモア溢れる筆致で描き、高い評価を獲得した「劇団ひとり」感動の小説デヴュー作。
>>Amazon readingで読む

金色天化

新潟市で急増する自殺。その背後に見え隠れする謎の自己啓発セミナー、そして街に現れた奇妙なシール群。人の心を操る中世よりの秘術「天化」の継承者、卜部航と、その姉・コガネが怪事件に挑む!
>>Amazon readingで読む

ハリー・ポッターと賢者の石

ロンドン郊外の、どこにでもありそうな平凡な街角、ある晩不思議なことがおこる。そして額に稲妻形の傷跡を持つ赤ん坊が、一軒の家の前にそっと置かれる。この家の平凡なマグルのおじ、おばに育てられ、同い年のいとこにいじめられながら、その子、ハリー・ポッターは何も知らずに11歳の誕生日を迎える。突然その誕生日に手紙が届く。魔法学校への入学許可証だった。
>>Amazon readingで読む

会計天国

突然、事故死した経営コンサルタントの北条。そこに現われた黒スーツ姿の天使・Kが提案したのは、現世に復活するチャンスだった。ただし、人生崖っぷちの5人を、会計ノウハウを使って幸せにするという条件付で…
>>Amazon Readingで読む

黒田如水

不遇の天才軍師・黒田如水。信長、秀吉に仕え、機を見るに敏な如水の前半生を描く。特に強靭な精神を持ち、凄惨な幽閉にも耐え続けた如水と竹中半兵衛との友情はお互いを高い次元で認め合ってこそのものであり、美しく、心動かされる。
>>Amazon Readingで読む

龍時(リュウジ)

こわれた家族、さえない学校。体内に滾るのはサッカーへの情熱だけ。それさえも、この国では行き詰ってしまうのか。2001年、スペインU─17とのサッカー親善試合に急遽招集された無名の高校生、志野リュウジは、世界の壁を痛感し、単身スペインに渡ることを決意する。両親との葛藤、国籍のハードル、友情や淡い恋など、ビルドゥングスロマンの味わいを発揮しながら、選手の目線から驚くべき緻密さでゲームシーンを再現。本邦初の本格サッカー小説、待望の文庫化。
>>Amazon Readingで読む

杜子春

財産を使い果たした杜子春はその日の暮らしにも困り、死ぬことまで考えていました。そんな彼の目の前にある老人が現れ、一夜にして大金持ちにしてくれましたが…。芥川龍之介の名作を、読みやすく改編。
>>Amazon Readingで読む

なるへそ

いつも「準備中」の札しか出していない小さな寿司屋『皆藤(かいどう)』。ここに月に一度、各界を代表する四人の専門家が集い、毎回ひとりのゲストを招いては『黒焦げ蜘蛛の会』と名付けた会を開いている。
>>Amazon Readingで読む

最後の医者は桜を見上げて君を想う

続々重版、25万部突破!本読み書店員が選ぶ「感動小説」第1位!自分の余命を知った時、あなたならどうしますか?死を肯定する医者×生に賭ける医者対立する二人の医者と患者の最後の日々。衝撃と感動の医療ドラマ。
>>Amazon Readingで読む

天上の飲み物

後藤次郎は、酒屋の二階に下宿する大学生(実は世を忍ぶ仮の姿)。近所に住む恋人の宮村有美と、休日に甲州ワインを飲みながら過ごすのを楽しみとしている。しかし有美は、このごろ会社でつらいことがあるようで……。秘密を抱えて生きる次郎の、ユーモラスでちょっとせつない恋物語
>>Amazon Readingで読む

銀の匙

中勘助による自伝的小説。本棚の抽斗の小箱の中にあった銀の匙。それは少年の日の懐かしい思い出であった。伯母の愛情いっぱいに育てられた幸せな日々。移り変わる自然や動物、植物を少年は驚きの眼で観察する。しかし幼い頃から虚弱で知恵遅れ、人見知りで憂鬱な性格だったが、やがて小学校に入り、いやいやながら他の人たちとの関わるようになっていく。
>>Amazon Readingで読む

暮らし・健康・恋愛(7)

 

やっぱり彼と復縁したい貴女へ

一度終わった恋愛を復活させて幸せになれるのか?と、思う人もいるかもしれません。ですが、私の周りは、復縁(復活愛)で幸せになった友人等が多数います。一度離れたことで、彼や彼女の良さに気づくことができた。今度こそ、この関係を大切にしたい。そう思ったことでお互いを大事にし、いい関係を築くことができているようです。でもだからといって、ただ復縁すればいいわけではありませんやはり一度は終わってしまった関係、心が離れてしまった関係をやりなおすのには、それなりに変わらなければならない、と著者の織田氏はおっしゃっています。ぜひ本書を読んで、大好きな彼と幸せな関係を築き上げていただきたいと思います。貴女の復縁をこの本が手助けします。

>>作品詳細ページを見る

ケトン体が人類を救う

著者は赤ちゃんや胎児の臍帯血や絨毛のケトン体(体内の脂肪の分解によって生まれる物質)の濃度を多数測定、基準値の20~30倍になることを世界で初めて明らかにした。これはヒトが本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていたことを暗示する。ケトン食は今や糖尿病や肥満だけでなく、認知症や癌等にも有効として研究が進んでいる。本書では学会からの激しい非難に対する反証も展開。栄養学の新しい常識を打ち立てる。

>>作品詳細ページを見る

うつからの脱出

うつからの回復は長期戦。その苦しさから抜け出す「良薬」を認知療法に求め、挫折する人びとがなんと多いことか。「プチ認知療法」は、そんな人たちも安心して使える「くすり」である。これであなたもうつから脱出。

>>作品詳細ページを見る

幸せな結婚をするための教科書

あまりにもイージーな恋愛・結婚があふれる現代に、男女関係の専門家が斬り込む。適齢期の女性が読んでおくべき男の扱い方が満載。

>>作品詳細ページを見る

アゴを引けば身体が変わる

腰痛患者2800万人! 日本から腰痛をなくすには? 1800人を超える慢性痛患者を診てきたトレーナーが教える、「図解」正しいカラダの使い方。アゴを引けば、痛みが消える、呼吸が変わる、身体が変わる。そして、人生も変わる!

>>作品詳細ページを見る

いつまでもデブと思うなよ

1年で50キロの減量に成功した著者が到達した結論。それはダイエットは楽しく知的な行為であり、ロー・リスク、ハイリターンの最高の投資であるということだった。必要なのはメモ帳1冊。それだけで運動不要、持続可能なダイエットは始められる。そして重力から解放された後は経済的、社会的成功が待っているのだ。過去のすべてのダイエット本を無力化する、究極の技術と思想が詰まった驚異の1冊!

>>作品詳細ページを見る

赤ちゃんができる子宝マッサージ

5~6組のカップルに1組が不妊に悩んでいると言われています。毎年数百人もの方が不妊を改善したいと著者の治療院を訪れています。そして「子宝マッサージ」を受けて相当数の方が妊娠に成功しています。著者によれば、妊娠するための間違った努力をしている人が少なくないと言います。例えば「○○を食べたら妊娠する」とか「セックスの回数が多いほど妊娠する」ということはありません。本書は低くなった妊娠力のほんとうの原因に着目し、著者考案の「子宝マッサージ」を中心とした根本からの妊娠力アップを目指すものです。子宝治療院で行われていることをご自身でできるようやさしくていねいに解説しているので、今日からすぐ始められます。男性パートナーにもぜひ読んでいただきたい一冊です。

>>作品詳細ページを見る

役立つ知識・啓発(5

人生の扉をひらく「万能の鍵」

本書は、1897年にアメリカで出版され、数年で150万部を突破。それ以降、世界20カ国以上で400万部を売り上げました。かの自動車王ヘンリー・フォードも晩年、「私の成功はこの本のおかげである」と語っています。その「伝説の名著」が、あの『神との対話』の訳者である吉田利子さんの新訳で、装いもあらたに現代に甦りました!「あなたの人生に起こる出来事の原因は、すべてあなたのなかにあります。自分のなかにあるパワーに気づいてフルに活用すれば、本来のあなたらしい人生を送ることができるのです」と著者のトラインは説きます。人生をつかさどる「中心的事実」とは何か? 望むものを何でも手にいれる「無限のパワー」とつながるためには?読み終えたとき、無限の豊かさは、あなたの手のうちにある!

>>作品詳細ページを見る

「自分」との向き合い方。

自分の人生を変えたい、良くしたい方、元気になりたい方、ぜひお手にとってご覧ください。道を開くことができます。 これまでに起業希望者、起業家、会社員など延べ2,000名以上をサポートしてきた実績があり、その全てが起業や集客だけではない、心や人生に変化を与え、育成をもする手腕に定評のある著者である。 生きる上でもっとも重要なことは「自分自身」。時に厳しく、時に優しく、最後まで伝えきることをポリシーとしており、現場(=現実)から目を背けない人間性も兼ね備えている。 一方で「死ぬこと以外かすり傷」「テキーラ以外、ただの水」というインパクトのあるキャッチフレーズを持つが、それにあった生き方も多くの人を魅了している。そんな著者が満を持して贈る本書(処女作)は、必ずや多くの人々に元気を与え、より充実した人生へと変えられる力を持つことになるだろう。

>>作品詳細ページを見る

必要十分生活

書籍版「必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~」の元となった電子書籍版です。電子書籍版にしか書かれていない内容もありますので、ぜひあわせてお読みください。これまで多くの片付け法が提案されていますが、「まだ片付かない」「シンプル過ぎて生活に困る」「自分のやり方と合わない」ということになっていないでしょうか。生活空間は人それぞれなので、他の人の方法を当てはめると、どうしても無理がでます。本書で提案する必要十分生活とは、物がこれ以上増えると余計だし、これより少ないと生活に困るという状態のことです。生活を型にはめるのではなく、自分の価値観に合わせたルールを作って、必要十分な状態を作るのが本書の目標です。本書では、私が現在実践しているルールの例をご紹介しながら、ご自身の最適なルールをみつけるお手伝いをします。あっという間に部屋が綺麗になる秘策ではありませんが、毎日の片付けを少しずつ変えることで、ゆっくりとベストな状態に近づけていきましょう。

>>作品詳細ページを見る

こうすれば必ず人は動く

全世界で1500万部超の“How to win friends & influence people”(邦題:『人を動かす』)の著者、デール・カーネギーが企画・出演した伝説のラジオ講座の書籍版が文庫サイズになってついに登場!読者をしてヤル気をかき立たせるのは、D・カーネギーの生の声を、紙上で再現したことである。圧巻なのは、各章で展開される『現場再現シーン』だ。 D・カーネギーは同名の書籍原著を出版したのち、この講座を企画したわけだが、ここには原著で特に言いたかったことのすべてが、みごとに集約され、かつ原著で簡単に触れた箇所で重要なところは、より深く、しかもより具体的に突っ込んで解明されている。人の心を開かせて成功する真の説得力。その力を手に入れるためのテクニックを、一般人からの相談に答える形でカーネギーが紹介してくれる。

>>作品詳細ページを見る

「ほめる」技術

コーチングの基本図書として2002年の刊行以来、読み継がれてきたロングセラーが電子書籍となって登場。「部下が思うように動いてくれない」「子どもが言うことをきかない」「チームのモチベーションが上がらない」……そんな悩みを解消するアクノレッジメントの手法をやさしく解説。ほめる、認める技術をマスターして、人を動かす人になる!

>>作品詳細ページを見る

ビジネス・経済(3)

 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

あの店はいつも客がいないのになぜ潰れないのだろうか?――この本では、日々の生活に転がっている「身近な疑問」から考えることで、会計の重要なエッセンスを学んでいきます。細かい財務諸表は出てきませんし、専門用語もそれほど多くありませんので、気を楽にして、ひとつの読み物として読んでみてください。「会計が嫌い」「会計が苦手」「会計を学んでも意味がない」と思っている方でも、きっと会計に対する見方が変わるはず。

>>作品詳細ページを見る

UXの時代

それが何なのかを明快に語ることはできなくても、社会に地殻変動が起きていることを誰もが感じている。テクノロジーの進化と普及、所有から共有への価値観の移行は、企業のあり方、個人の働き方をどう変えるのか?

>>作品詳細ページを見る

すべての経済はバブルに通じる

リターンを追求する投資家がリスクに殺到する以上、必ずバブルが起きる――新しいバブル「リスクテイクバブル」の正体とその影響を、学者であり個人投資家でもある著者が解明。

>>作品詳細ページを見る

 

趣味・雑誌(7)

 

ku:nel (クウネル)

料理人という仕事を選んだ女性。ごはん日記で人生を知る。料理が人生だから、キッチン中心に暮らす。長寿の秘密は料理です。100文字レシピで料理人生をシンプルに。

>>作品詳細ページを見る

ベニシアのハーブ便り

イギリス貴族社会を飛び出した著者が、京都・大原の築100年の古民家での暮らしを、ハーブ作りの経験を中心につづる1冊。ハーブをつかったオリジナル・レシピ110種類も収録。

>>作品詳細ページを見る

Ccsa BRUTUS [椅子選び]  

椅子好きファッショニスタ20人が選んだ100脚とは!? 空間の中でスタイル性や時代性を最も決定づけるのは椅子です。かつてイームズやプルーヴェがブームとなったように、そのときそのときで人気や再評価の対象が変わっていきます。すなわち椅子には“流行”というべきものがあるのです。では、2017年に注目すべきデザイナーやプロダクトは何か。時代を先取りする方々のコレクションから明らかに!

>>作品詳細ページを見る

男の手作り燻製

中華鍋でも作れる、簡単燻製の決定版!これは家呑みつまみの最強レシピ集だ!燻製たまごからベーコン、鰹のジャーキーまで59レシピ大公開。

>>作品詳細ページを見る

人気のビストロフレンチ

時代を超えて愛用されているビストロフレンチバイブルが愛蔵版になって登場。色褪せない本物の味、基本の味を伝えます。今では学べない名シェフの幻レシピも収録。誰もが手に入れられる材料と道具で本当においしく作れます。

>>作品詳細ページを見る

小さなてまりとかわいい雑貨

つまめるくらいに小さな「てまり」の作り方を紹介。単純な模様を繰り返すだけなのに、驚くほど美しい作品に仕上がります。もちろん、作るだけじゃもったいない! ネックレスやブレスレットなどのアクセサリー、スマホアクセアリーやストール他ファッション小物まで、作品を利用した雑貨もいっぱい。てまりとは、綿に糸を巻いてまんまるにしたものに、ちくちくといろんなモチーフを刺繍する伝統工芸のひとつ。これまで親しまれてきたてまりは両手で持つくらいの大きさでしたが、本書で紹介するのは指先でちょこんとつまめるサイズ。砂糖菓子みたいに小さくて、繊細で、色鮮やかなてまりがずらり。「ちょっとやってみようかな」なんて人でも気軽にはじめられます。

>>作品詳細ページを見る

クラブハーレー

巻頭特集は、「ハーレーのプロが教える“いまが旬”なパーツ&ギア大特集」。秋は季節の変わり目で、ハーレー用のパーツやアパレルなど、新製品が続々と発売されるタイミングです。そこで今号の巻頭特集では、気軽に試せるお役立ちパーツ、いつかは装着してみたい憧れのパーツ、ツーリングに欠かせない最新ギア……など、ハーレー乗りがいま買うべき旬なアイテムを、ハーレー業界のプロの方々に教えてもらいました。ブツ欲をくすぐる80ページ以上の大特集で、ドーンと一挙に紹介します!!

>>作品詳細ページを見る

語学・教育(3)

 

英語の冠詞はここまで簡単になる

英文を書くとき・話すとき、どんな冠詞を使えばいいのか迷ったことのある人は、きっと多いはず。そんな方に、ぜひおすすめしたい本が登場しました。日本人学習者の弱点を知り尽くした著者による、「冠詞」に特化した問題集。こんな本、ありそうでなかった! あるいは、メール1本書くにも a か the か散々悩んだ挙げ句、「なんだかやっぱり、難しくてよく分からない」と肩を落とした……そんな経験があるのでは?そんなあなたに朗報です。もう、冠詞に苦しむ必要はありません。なぜなら、実際によく使う冠詞のルールは、ある程度絞られてくるから。基本ルールを押さえて使い回せば、冠詞は驚くほど簡単になるのです。

>>作品詳細ページを見る

本当に「英語を話したい」キミへ

日本を代表するGKの川島永嗣。現在、ベルギーのスタンダール・リエージュに所属する彼は、外国メディアのインタビューの受け答えを流暢な英語で難なくこなし、生活する地域に合わせてオランダ語、フランス語なども使い分ける。日本語を含め実に7か国語を解するスマートな川島――。だが、意外にも彼は“まったく英語が話せない”いわばゼロ地点からスタートした男でもあった。川島はどうやって話せるようになったのか、どんな勉強をしたのか……。まったくノウハウを知らず、自分流のスタイルで現在のスキルまで高めた彼の軌跡を知れば「自分にもできる」という希望が湧いてくる。外国語習得から垣間見える彼流の生き方も一読の価値あり!

>>作品詳細ページを見る

世界で働く人になる!

「非帰国子女」の大学生が、試行錯誤の末、英語と人づきあいのコツを身に付け、国連機関の職員に--。これまで7カ国に住み、60カ国以上の人たちとともに働いてきた著者が、日本人がグローバルな環境で働く際に必ず役立つ41のコツを、豊富な実体験をもとに伝えます。

>>作品詳細ページを見る

マンガ・コミック(4)

 

アジアを喰う

マンガで綴るアジア放浪日記。貧乏旅行じゃなく、パックツアーでもない。なんの予定もたてずに、のんびりアジア8カ国を夫婦で旅行。「マジックマッシュルームを喰う」「オランウータンと朝食を」「誰も知らない雨季のメリット」「マニラのどろぼう」など。ふらっと旅に出たくなる本。

>>作品詳細ページを見る

学校では教えてくれない大切なこと1整理整頓

テーマは「整理整頓」です。整理整頓を習慣化すると、ただ部屋がきれいになるだけでなく、重要な能力を自然に身につけることができます。「ものごとを順序立てて考える力」「計画的に行う力」「重要なものと無駄なものを判断する力」などなど。その力は皆さんに「時間」という宝物を誰よりも多く与えてくれるのです。【編集者より】本シリーズでは、自分のことや相手のことを知る大切さと、世の中のさまざまな仕組みがマンガで楽しく描かれています。読み終わったときには「考えるって楽しい!」「わかるってうれしい!」と思えるようになっているでしょう。

>>作品詳細ページを見る

学校では教えてくれない大切なこと3お金のこと

お金にまつわる色々な知識が楽しくわかりやすく学習できます。お金は便利なものですが、魔法のようにいつでも手に入るものではありません。お金の便利なしくみを知って賢く使い、お金と対等の友だちになりましょう。そうすれば、お金はみなさんの可能性を広げ、きっと夢もかなえてくれるでしょう。【編集者より】本シリーズでは、自分のことや相手のことを知る大切さと、世の中のさまざまな仕組みがマンガで楽しく描かれています。読み終わったときには「考えるって楽しい!」「わかるってうれしい!」と思えるようになっているでしょう。

>>作品詳細ページを見る

カラマーゾフの兄弟

「すべては許されている――」物欲と肉欲の権化のようなフョードル・カラマーゾフには、三人の息子がいた。放蕩無頼な退役軍人の長男ドミートリー。シニカルな無神論者の次男イワン。純真な修道僧の三男アリョーシャ。幼少からバラバラに暮らしていた三人が、ある日、父の元に集まる。父と長男は、遺産相続や妖艶な美女を巡って激しく対立。身内のいさかいに苦悩するアリョーシャは、敬愛するゾシマ長老に救いを求めるが…!?神と悪魔、愛と憎しみの狭間で織り成す悲劇が、人間存在の深遠をえぐる!

>>作品詳細ページを見る

絵本・児童書(1)

 

君のためにできるコト

口下手なくまこちゃんと、大好きなくまこちゃんの願いをなんでもかなえてあげたい、優しいくまおくん。ふたりはいつも一緒です。でも、くまこちゃんは、くまおくんに、ずっと言いたくて言えない言葉がありました…。

>>作品詳細ページを見る

その他(8)

 

ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

名古屋の人気者が、全国のアイドルに!動画投稿サイトなどで 謎の大ブレイク中。人気暴走中の中日ドラゴンズのマスコットキャラクター、ドアラ。キモかわいいからクセになっちゃった人、野球はあまり知らないのに、ハマってしまった人が増殖中。

>>作品詳細ページを見る

生き方は星空が教えてくれる

星空への思い、4つの彗星発見。臨死体験で見た不思議な世界……。世界的に有名なコメット・ハンター(彗星捜索家)がたどりついた、人間の生き方とこの地球の守り方とは?星空から自分を見つめてみたら、人生という美しいきら星が、きっと見つかる。

>>作品詳細ページを見る

お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい

15年間を精一杯生きた、脳性マヒ児の「いのちの詩」。『ごめんなさいね おかあさん/ごめんなさいね おかあさん/ぼくが生まれて ごめんなさい/ぼくを背負う かあさんの 細いうなじに ぼくはいう/ぼくさえ 生まれなかったら かあさんの しらがもなかったろうね』。母への感謝の気持ちを綴ったこの詩は、今でも多くの人に「生命の大切さ」を訴え続けています。

>>作品詳細ページを見る

ママ、生まれる前から大好きだよ!

胎内記憶を研究し、診療にいかす著者の周囲で起こった不思議なドラマをとおして、出生前記憶やこの世に生まれる意味などを語っていく。これから赤ちゃんを産むお母さんはもちろん、生きる意味を見失いそうになっている人たちにも読んでいただきたい1冊です。

>>作品詳細ページを見る

字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ

映画字幕はいかにして作られるのか――。学校のテストでは100点の翻訳も、映画字幕では0点になるセリフとは? 「映画界の影武者」による、抱腹絶倒の初告白。

>>作品詳細ページを見る

日本人が世界に誇れる33のこと

ルース・ジャーマン・白石。17歳と13歳の子供の母としても、次世代の幸せを念頭に置きながら新しいチャレンジに取り組む毎日を生きる。『世界に行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(フジテレビ)など、各メディアで活躍中。

>>作品詳細ページを見る

種の起源

進化の研究を科学にし、進化が起こるメカニズムとして自然淘汰説を提唱――『種の起源』の登場は、史上最大のパラダイム・シフトだった! 本書は専門家向けの学術書ではなく、一般読者向けに発表された本である。名のみ知られるばかりで、その内容については多くを語られることのなかったこの歴史的な書を、画期的に分かりやすい新訳で贈る。これを読まずして生命は語れない。

>>作品詳細ページを見る

奇跡のリンゴ

話題をさらったベストセラーノンフィクション。絶対に不可能といわれてきたリンゴの無農薬栽培を成し遂げ、ニュートンよりライト兄弟より偉大な発見をした男の感動ノンフィクション。長年の極貧生活と孤立を乗り越えて辿り着いた答えとは? 全てのビジネスマンに読んでほしい名作。

>>作品詳細ページを見る

 

プライムリーディングには高評価の名作もあり、これからどんな作品が追加されるのかがとても楽しみです。ずっと同じタイトルが読めるわけではないので、読みたい作品は早めに読んでしまうことをおすすめします。追加タイトル数にもよりますが、これからも随時更新して100選くらいまで紹介していく予定なので、お楽しみに!

アマゾンプライム会員の登録はこちらから

 

ピックアップ

  1. AQUOS

    【AQUOS sense3】急速充電する方法|おすすめ充電器とUSB-Cケーブル…
  2. ファッション

    予算20万で存在感を示す時計【ブルーノゾンレー】
  3. ドラマ / 映画

    【海外ドラマ】スニーキー・ピート|シーズン4の配信はいつ?
  4. Pixel

    【Pixel 3a】急速充電する方法|最強のおすすめ充電器とUSB-Cケーブルを…
  5. アプリ

    【iPhone/Android】バトロワ系 おすすめゲームアプリランキング TO…
PAGE TOP