AQUOS

最終更新日: 2019.03.18



【AQUOS sense2】Bluetoothイヤホン|おすすめランキング BEST10

シャープから発売されている「AQUOS Sense2」

AQUOS sense2(simフリー版)

価格と機能面のバランスが良い機種として人気のモデルになっています。

今回は、人気のAQUOS sense2におすすめ「Bluetoothイヤホン」を紹介していきます。

まずはsense2の仕様スペックを確認!

 

AQUOS Sense2 仕様スペック

イヤホンジャックあり(3.5φ)
Bluetooth4.2ver
対応コーデックAAC LC, AAC+, enhanced AAC+, enhanced low delay AAC, AMR-NB, AMR-WB, FLAC, MP3, MIDI, Vorbis, PCM/WAVE, Opus
aptX
ハイレゾ

AQUOS Sense2が対応しているのは「Bluetooth4.2」になります。

また高音質コーデック「aptX」や、ソニーのハイレゾに対応していることも注目ポイントです。

 

Bluetoothのバージョン情報

4.0ver省電力化
4.1ver通信速度の改善、通信の品質向上、自動接続
4.2ver省電力化
5.0ver転送速度の改善、通信範囲の拡大

AQUOS Sense2では最新バージョンBluetooth5.0イヤホンを使っても4.2の性能しか発揮できないので、Sense2に合わせて選ぶならBluetooth4.2がおすすめです。ただBluetooth5.0対応の他デバイスでも使いたい場合は、5.0verイヤホンも選択肢になります。

それ以外にもイヤホンには、スポーツ防水、生活防滴、専用アプリなどの機能も多種多様です。使う環境に合わせたものを選ぶようにしましょう。

AQUOS sense2 | おすすめBluetoothイヤホン BEST10

メーカーと価格情報まとめ

メーカー価格
1SoundPEATS3,580
2Anker7,999円
3Anker2,999円
4JBL12,200円
5Sennheiser34,681円
6Beats by Dr.Dre11,226円
7SONY22,892円
8Bose22,621円
9Pioneer12,264円
10ESR3,299円

*価格は2019.3.5時点

 

1. SoundPEATS

Q30 PLUS


・Bluetooth4.1対応
・8時間の連続再生ができる
・スポーツデザイン

コストパフォーマンスがいいBluetoothイヤホン

人間工学に基いたスポーティなデザインを採用しており、運動時にも耳から外れにくくなっています。

1時間半の充電で約8時間の連続使用ができ、朝の運動から通勤など1日使えるバッテリー持ちの良さが魅力。またSense2が対応する高音質「apt-Xコーデック」で音楽が楽しめます。特に低音重視サウンドになっているので、ロックやEDMを聞くユーザーにおすすめです。

 

2. Anker

Zolo Liberty


・Bluetooth4.2対応
・最大24時間の音楽再生 
・完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホン

ケーブルのない利便性が魅力的。3種類のイヤーチップと4種類のGripfitジャケットを着せ替えることで、耳に合うサイズが選べるのでフィット感が抜群です。

Bluetooth接続は、イヤホンをケースから取り出すだけで自動的に接続してくれるので、操作ストレスも少ないです。ケースに入れている間に勝手に充電してくれて、この充電を使うと最大24時間の音楽再生ができます。充電ケーブルを持ち運ばなくていいので、充電が面倒だと感じている方におすすめのイヤホンです。

*「SoundCore(サウンドコア)」という類似品に注意!

 

3. Anker

SoundBuds Slim+


・Bluetooth4.1対応
・約7時間の連続再生
・高音質コーデック/aptX対応

Anker製のスポーツ兼用イヤホン

1時間半ほどのフル充電で約7時間の連続再生が可能。コーデックは、高音質「aptX-audio」に対応しているので、Sense2と相性の良さがあります。

本体はIPX5クラスの防水機能が搭載されていて、汗や雨の環境でも、それほど気にせず使えるようになっています。18ヶ月の品質保証があり、Bluetoothイヤホンを初めて購入する方の不安が少ない点も好評。

Bluetoothを試したいと考えている方におすすめ!

 

4. JBL

FREE X


・Bluetooth4.2対応
・最大で約24時間の音楽再生
・音切れ環境に強い

JBLの最新ワイヤレスイヤホン

前モデル「JBL FREE」よりBluetooth接続性能が格段に良くなっていて、満員電車などの音切れしそうな環境に強いのが最大の特徴です。

左イヤホンをオフにした状態で、右イヤホンだけで音楽を聴くことができる「左右独立型タイプ」

鞄からスマホを出さずに、イヤホンボタンのみで曲操作ができるなど、使用感のストレスフリー化が魅力です。高い防水性能と複数イヤーチップが付属されており、通勤やスポーツなど使うシーンを選びません。ジャンルはジャズやピアノなど、特に中音域がクリアなサウンドです。

 

5. Sennheiser

MOMENTUM True Wireless


・Bluetooth5.0対応
・音質コーデック/aptX搭載
・2年の品質保証あり

音楽や映画の製作現場で人気のドイツ音響メーカー「ゼンハイザー」

最上位クラスのイヤホン

最新Bluetooth5.0バージョンに対応しており、音質コーデックもapt-X/apt-X LLを搭載し、高音質から超高音質のサウンドを楽しめます。クリアで深さのある表現音域で、ジャンルを選ばないオールラウンドタイプ。

コンプライ製のワイヤレス用イヤーチップとの相性がいいので、スポーツ用として使うならマストアイテムになりそう。BOSEイヤホンに満足できない方におすすめです!

 

6. Pioneer

SE-E8TW-H


・Bluetooth4.2対応
・周囲音が聞こえるチップ付き
・専用アプリと連動

ミドルクラスのワイヤレスイヤホン

約1時間のフル充電で、最大3時間の連続再生。周りの音が聴こえる外音取込みイヤーチップなど、ユーザビリティに優れた機能が多くなっています。

また専用アプリ(Pioneer Notification APP)を使うと、SMSやメールなどの情報が通知されて、メール内容を音声で読み上げてくれ、いちいち画面を確認しなくても、急な用件か?そうでないか?が分かるようになっています。低価格のワイヤレスイヤホンから卒業したい方におすすめです!

 

7. SONY

WF-SP900


・Bluetooth4.0対応
・内蔵メモリ4GBを搭載
・水中でも使える防水性能

ソニーの最新ワイヤレスイヤホン

最大3時間の連続音楽再生。本体に4GBの内蔵メモリを搭載しており、スマホが近くに無くても音楽を聴ける環境が作れます。スマートフォンを持ち歩くのが難しいジムプールや海でも使えるのは画期的です。水泳用イヤーチップは音の籠りやすさがデメリットとしてありますが、泳いでるときに気になるほど音質が落ちることはありません。

アクティビティに特化したイヤホンがほしい方におすすめです。

 

8. Bose

SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック


・Bluetooth4.1対応
・最大5時間の連続再生
・紛失アプリで追跡できる

耳に刺さらず、聴き疲れがないナチュラルな音質が特徴。

音楽の音量によって自動最適化するイコライザー機能など、どんなジャンルでもバランスの取れたサウンドが楽しめるようになっています。また専用アプリ「Bose Connect」を使えば、イヤホンを紛失した場所を特定できる珍しい機能も。

本体は防滴仕様になっており、雨や汗に強く、付属のスポーツ用チップはフィット感にも優れるので運動やランニングとハードに使いたい方におすすめです。

 

9. Beats by Dr.Dre

BeatsX – MTH52PA/A


・Bluetooth4.0対応
・最長8時間再生
・5分充電で約2時間再生

ヒップホップ・アーティストの「ドクター・ドレー」が設立したオーディオ・ブランド。

Apple-W1チップを搭載したアクセサリーで、iPhoneとの相性抜群のブランドですが、実はAndroidスマホでも高い性能を発揮してくれます。そのぶん価格は少し高いですが、アーティストが手掛ける完成度の高いイヤホンです。

5分間の充電で2時間再生できるレスポンス。急なバッテリー切れでもチョットした時間で復活してくれるのは嬉しいです。beatsイヤホンは、ケーブルの柔らかさも特徴で、ぱっと丸めて収納できる扱い心地の良さがあります。

使い勝手の良さにこだわりたい方におすすめです。

 

10. ESR

S1


・Bluetooth4.1対応
・1.5時間でフル充電できる
・最大7時間の連続再生

お手軽価格のスポーツ型イヤホン

本体の重さが「12.7グラム」と軽量で、スポーツ中の上下運動でもズレにくくなっています。ワンボタンで再生や音量操作、電話応答もできるので、走りながらでも片手の操作対応ができます。耳上のイヤーフックの抑えが感じられて、フィット感が高いのも特徴。

コスパが良くて、低価格。180日間の品質保証があるのも嬉しいポイントです。

スポーツ用イヤホン軽さ重視の方にオススメ!

まとめ

以上、AQUOS Sense2におすすめのBluetoothイヤホンでした!

もしBluetoothを使ったことがないって方ならAnker(Zolo Liberty)が価格的にも無難なチョイスだと思います。音質にこだわるなら、どうしても価格は高くなってしまいます。

随時更新してきますので、よろしくお願いします!

 

ピックアップ

PAGE TOP