Xiaomi



【Xiaomi Redmi 9T】急速充電する方法|おすすめ充電器&USB-Cケーブルはコレ!

2 万円以下で手に入るコスパの良さで人気の「Xiaomi Redmi 9T」

バッテリー容量も多く、バッテリー持ちの良さは抜群とユーザーからも好評です。

今回は、Redmi 9T を急速充電する方法と、充電条件に合うおすすめ充電器とケーブルを紹介します!

Redmi 9T|急速充電する方法

まずは、Redmi 9T を急速充電するためバッテリーのスペックをおさらい!

充電スペック

Xiaomi Redmi 9T のバッテリー関連のスペックは?

Redmi 9T
バッテリー容量 6,000mAh
ポート形状 USB Type C
急速充電規格 クイックチャージ 3.0(QC 3.0)
対応出力 18W
ワイヤレス充電 未対応

バッテリー容量が 6,000mAh と非常に大きいため、急速充電ができないとかなり遅く感じてしまうかもしれません。ポートは、USB-C タイプ。搭載する急速充電の規格は、クイックチャージ 3.0 になっています。

 

急速充電の条件

Redmi 9T を急速充電するのに必要な条件は?

・充電器 「QC3.0 対応、出力 18 W以上」
・ケーブル 「QC3.0 対応、出力18 W 以上に対応」

以上の条件が Redmi 9T の急速充電には必要になりますが、基本的には付属している充電器で急速充電はできます。

ただ純正品はちょっとサイズが大きくて使いにくかったりもするので、外出用や複数のデバイスを同時充電できるタイプなど、人気があって使いやすい充電器も紹介します!

Redmi 9T|おすすめ急速充電器とケーブル

おすすめ充電器&ケーブルの価格情報まとめ

製品名 価格
1 PowerPort III Nano 20W 1,780円
2 PowerPort III 65W Pod 2,990円
3 PowerPort Atom III Slim 4 Port 4,299円
4 JX-AC-177 2,180円
5 PowerDrive Speed 2 2,000円
6 PowerLine II 1,199円
7 PowerLine III 999円

*価格は 2021.4.5 時点 / Amazon

 

1.Anker PowerPort III Nano 20W

A2633121


・最大出力 20 W
・手のひらサイズ
・コスパが抜群

扱いやすいコンパクトサイズの充電器

最大出力は 20W で、繋いだデバイスに最適な電力を流してくれる「Power IQ システム」を搭載しています。

ポート数が1つしかないこと、折り畳みプラグ式でないことは欠点ですが、それを含めても 1,000 円台の価格はコスパに優れていると言える性能です。

持ち運び用としての追加購入におすすめです

 


・ノートPCにも充電できる
・折り畳みプラグ式
・最大 65W 出力

65W(ワット)高出力タイプの充電器

急速充電 PD(Power Delivery) 、QC(Quick Charge) 規格に対応する「スマホ、ノートPC、Macbook」など、ほぼすべてのデバイスに充電ができます。低出力タイプに比べると、少し本体サイズは大きいですが、ぎりぎりポケットに入るサイズ感です。

9T だけでなく、高出力デバイスを使っているユーザーにオススメ!

 

3.Anker PowerPort Atom III Slim 4 ポート

A2045511


・4台まで同時充電
・机で使える
・充電効率がいい

4台同時に充電ができる薄型の充電器

PowerPort Atom 3 は、本体を直接コンセントに挿すタイプではないので、電源コードを伸ばせば、机の上にも設置ができるタイプ。USB-C ポートから最大 45W、USB-A ポートから合計 20W の出力が可能です。

半導体素材「Gan」を搭載していて、熱効率の高い充電ができ、発熱も少ないのもポイント!

複数デバイスを充電したいユーザーにおすすめです

 

4.Ewin JX-AC-177

B07M7LXDCH


・クイックチャージ 3.0 対応
・4 口ポート+ 3 口コンセント
・ケーブル巻き取り収納

コンセントとUSBポートがミックスされたタップ電源

クイックチャージ3.0に対応したポートが1つ搭載されており、他にも 3 つの USB-A ポートがあります。コンセントも3口あるため、使える幅の広さは抜群です。

ケーブルは本体に巻けるので省スペース化ができるので、持ち運びにも便利な機能になります。

充電器だけというより電源タップがほしいユーザーにおすすめ

 

5.Anker PowerDrive Speed 2

AK-A2229011


・車で急速充電ができる
・2つのポートを搭載
・最大 39W 出力

Quick Charge 3.0 に対応したカーチャージャー

2台同時に充電ができるのと、最大出力が 2 つのポート合計で 39W とかなり大きい出力が特徴です。

電源ポートの差込口には、青色LEDがやわらかく光る設計になっていて、暗い車内でも探さなくていいくらいに視認性が高くなっています。

Redmi 9T を車で急速充電をしたいってユーザーにおすすめ!

 

6.Anker PowerLine II

A8465


・USB-A to C ケーブル
・高品質ケーブル素材
・QC3.0 対応

クイックチャージ 3.0 に対応している USB-A to C ケーブル

耐久性の高いケーブル素材で、転送スピードも SuperSpeed 規格に対応して 10Gbps の速さになっています。

このケーブルは、USB-IF の認証も取得しているので、安心して使えるのも魅力的なポイントです。

USB-A ポートを搭載した充電器に使うケーブルならコレ!

 

7.Anker PowerLine III

AK-A8852021


・USB-C to C ケーブル
・PD と QC の急速充電に対応
・2 色から選べる

最大 60W 出力まで対応した USB-C to USB-C ケーブル

世界的に普及している急速充電規格である PD と QC 3.0 両方に対応しており、価格も 1,000 円以下とコスパにも優れています。

選べるカラーは、ブラックとホワイトの2色。

USB-C ポート搭載の充電器に使うケーブルはコレ!

 

まとめ

以上、Xiaomi Redmi 9T に急速充電する方法と、おすすめ充電器&ケーブルでした!

充電規格がクイックチャージ 3.0 のため、ほとんどがアンカー製になっちゃいました。でもアンカーは 1 番売れているメーカーで、品質への信頼度が高いこです。またアンカーの独自規格 Power IQ 3.0 以降だと PD だけでなく、QC 3.0 にも対応しています。

Power IQ は、繋げたスマホなどの充電規格や最大出力に自動で合わせてくれる機能のため、使えるデバイスの幅が広いことも特徴です。

他メーカーの PD 対応充電器だと QC 3.0 に対応していないモデルもあるので、買うときは注意!

ではまた!

 

ピックアップ

  1. iPhone

    【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】
  2. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  3. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
  4. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  5. iPhone

    iPhone |埃を防止する Lightning コネクタ・カバー【レビュー】
PAGE TOP