カメラ

猫を撮影したい!おすすめのカメラ【2020-2021】

カメラを購入する際に重視したい点は「何を撮るか」をはっきりすること。

被写体が風景なのか人なのか、また被写体に動きがあるかも大切な要素になります。今回は「飼い猫の写真を綺麗に撮りたい方へおすすめのカメラ」を紹介していきます!

猫の撮影用におすすめカメラ【2020】

愛猫の撮影が基本となるので、屋内撮影向き(高感度カメラ)で、瞬間的な表情を撮り逃さないオートフォーカス(AF)のスピードが重要になります。価格帯は幅広いので、予算と相談しながら考えていきましょう。

スマートフォンなどと同じで、最新モデルは、やはり価格が高いです。ただ性能的には大幅な進化はしていないモデルも多く、余程のこだわりがなければ、少し前のモデル(16~18年)が価格的には狙い目です。

SONY Cybershot DSC-RX100M2

コンパクトデジタルカメラ

オートフォーカス「最速0.13秒」で1秒間に10枚連写が可能。瞬間的に撮りたいものに対応できます。重さは「281g」と携帯時の負担も少なく、液晶画面が動くチルト機能がついていますので、しゃがみながら画面を確認しつつ猫目線の撮影できます。

撮像素子に裏面照射型センサー採用。これは夜間・屋内撮影の際にノイズを低減させてくれます。Wifiネットワーク機能も搭載しているので、撮った写真をその場でスマートフォンに転送できます。フェイスブックやインスタにアップすることが多い方には、とても便利な機能。

 

Canon PowerShot G9 X MarkⅡ

コンパクトデジタルカメラ

カメラの起動まで1.1秒という速さを実現し、オートフォーカスも「最速0.14秒」というレスポンスの良さ。レンズも広角端F2.0の大口径レンズを搭載し、室内の暗い場所でも猫ちゃんを追いかけて撮影できます。特に近くを撮る性能が高い。

重さは206g。持ち運びにはこの軽量さは魅力的です。Cybershot同様に、こちらも撮像素子タイプが裏面照射型です。Wifi対応のネットワーク機能も搭載しているので、気軽に写真を使う幅が広がります。コンデジの中でも最軽量のモデルなので女性におすすめしたいコンパクトデジタルカメラです。

 

FUJIFILM X100F

コンパクトデジタルカメラ

オートフォーカスの性能が非常に高く、0.08秒。とにかくピントを合せるのが早くてストレスフリーに撮影ができる。ただ単焦点機種であり、高級コンデジになります。

ズームなどが出来ないため、構図を作るには自分が動いて撮るしかありません。そのぶん考えて、写真を撮らないといけないので、撮る技術と構図作りがうまくなります。やわらかな背景ぼかしなど、写真を撮る楽しさを直観的に味わえます。価格は高いですが、予算が許すのならば、おすすめの高級コンデジです。

 

SONY α6500

ミラーレス一眼(APS-Cサイズ)

重さ410g。オートフォーカス性能は世界最速の0.05秒実現。動く物体を追従する性能が高いカメラです。機能面は充実していて、タッチパネルで直接的に被写体へフォーカスができます。液晶可動式チルト、光学式5軸手ぶれ補正もあり、初心者にもやさしいカメラで、知識が無くても一定の性能を発揮してくれます。

カメラの腕はないけどクオリティの高いものを求める方にオススメです!

 

SONY α7s

ミラーレス一眼(フルサイズ)

高感度が魅力のフルサイズ・ミラーレスカメラ。もうデジカメや、デジタル一眼レフが衰退していくのは間違いないので、これから先のことを考えるとフルサイズのミラーレスはおすすめです。高感度で暗い場所にも強い、色の階調も良く、上位モデルのα7Ⅲと並びソニーの名作と呼べる機種。

定価は約18万円ですが、中古なら10万程度で購入ができるようになっています。

 

LUMIX DC-G9

ミラーレス一眼(フォーサーズ)

2018年に発売されたPanasonicのミラーレス。ファインダーが見やすくて画面が大きい。初心者にも馴染みやすい機種ですが、586gの重さは女性でも手軽に扱えるレベル。場所を選ばずカメラを手軽に持ち出せるので、いろいろなシーンでの活躍が期待できます。

 

CANON EOS Kiss X9

デジタル一眼レフ(APS-Cサイズ)

初心者に人気の一眼レフ。小型で軽くて女性でも使っている人が多いです。上下左右にも動かせるバリアングル液晶モニターを採用して、目線からは見にくい場所でもモニターを見ながら撮影が可能。

スマホと連携できるbluetoothを標準搭載。ISO感度も良いので、暗い場所でも綺麗に撮影ができます。歩いていても街中で一番良くみる一眼レフカメラ。

 

CANON EOS Kiss M

デジタル一眼レフ(APS-Cサイズ)

新しい映像エンジン「DIGIC8」を採用して、解像感や低ノイズ化を実現し室内での撮影が綺麗に撮れる様になっています。写真など撮影モードを表示する「ビジュアルガイド」もあって機能が多彩です。ノイズも少なくなり、シャッタースピードも上げてもブレないです。サイレント撮影での猫の撮影はおすすめ!

 

Nikon D3400

デジタル一眼レフ(APS-Cサイズ)

これを機に一眼レフにデビューをしたい方におすすめ。ニコンの一眼レフの入門機。ノイズも少なく、感度を下げれば暗い場所でも撮影が可能です。撮像素子もAPS-C型を採用しています。初心者の方には自動撮影モードなんかも評判がいいです。

本体の重さは445g。Bluetooth対応で、猫仲間同士での写真のやりとりも可能です。一眼レフでは最上級にお財布にやさしいので、初心者にもおすすめできる一眼レフです。今なら新品で4万円程度で買えちゃいます。

 

NIKON D5600

デジタル一眼レフ(APS-Cサイズ)

一眼レフのエントリーモデルの上位モデル。有効2416万画素のCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載しています。とても高い画質性能を持っているにも関わらず、重量約465gと軽いです。

連写もAF・AE追従で最高で約5コマ/秒。初心者向けの一眼レフの中でもとても高い性能があります。これから本格的に始めたい方におすすめです!レンズ付き

 


まとめ

描写などの性能、また軽くて持ち運びもしやすいため、ミラーレスがおすすめです。ただし、ミラーレスは現在カメラ業界の主流になっており、最新のフルサイズ機になると20万~と価格も高くなります。またボディだけの場合は、レンズを別途購入する必要もあり、経済的な負担は大きいです。

できるだけ安くしたい場合は、APS-Cサイズの一眼レフやミラーレスが選択肢になります。新品レンズ付きで5~10万円で収まります。

猫は動き回ったり、目線などの関心も移りやすく、1コマで「いい表情」を撮るには、それ相応の難しさがあります。だからこそ一瞬の表情に合わせられるスピードが優れているカメラを使うと、いい1コマが撮りやすくなります。

細部を綺麗に表現するには、最低でもAPS-Cやフルサイズカメラが必要です。そういう意味では中古の一眼レフをの購入を考えるのも知識を付けるという意味では良い選択肢になると思います。

今回紹介した高性能なカメラは、安価なカメラより、深い表現力や描写力があって、しっかり被写体を捉えてくれるので、ぜひ愛猫のかわいい表情をたくさん撮ってみてください!

 

ピックアップ

  1. ガジェット

    【Anker SoundCore mini レビュー】15時間再生ワイヤレススピ…
  2. ガジェット

    【PowerPort Atom Ⅲ Slimレビュー】薄型45WのPD充電器|持…
  3. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  4. iPhone

    iPhone |埃を防止する Lightning コネクタ・カバー【レビュー】
  5. ライフ

    【エバーフレッシュ】種から育てる方法!挿し木より難しいけど可愛い
PAGE TOP