Pixel

最終更新日: 2019.07.4



【Pixel 3a】急速充電する方法|最強のおすすめ充電器とUSB-Cケーブルを紹介!

2019年5月に発売された「Pixel3a」

昨年10月に発売された「Pixel 3/3 XL」の廉価モデルとなっていて、価格がかなり抑えられた印象です。

ミドルレンジ端末としては、かなり魅力的なモデル。

操作感、OS、カメラ、お財布機能、Googleフォト使い放題などハイエンドに近いパフォーマンスで、ハマるユーザーも多いのではと思います。

そこで当記事では、「Pixel 3a」急速充電の方法と、販売員がおすすめする充電器やUSB-Cケーブルをまとめて紹介していきます!

急速充電の方法

急速充電は「Pixel 3a」の魅力といえるバッテリー機能です。

ただ急速充電(PD充電)にはいくつか必要な条件があるので、まずは「Pixel 3a」のバッテリー仕様を確認していきましょう。

 Pixel 3aPixel 3a XL
本体価格48,600円60,000円
バッテリー容量3000mAh3700mAh
動画再生最大12時間最大13時間
待機状態最大13日最大18日
ワイヤレス充電未対応未対応
ポートUSB Type-CUSB Type-C
急速充電の規格USB-PD2.0USB-PD2.0
最大入力(W)最大18W最大18W

Pixel3と比べるとバッテリー容量は増えています。入出力ポートには、USB Type-C(USB-C)が採用され、18Wアダプター(USB-PD 2.0対応)による急速充電が可能です。どちらのモデルも15分の充電で、最大で7時間使えるというリリースが発表されています。

一方で、Pixel3で対応していたワイヤレス充電は未対応になり、「USB-Cポートによる充電のみ」というシンプルな機能に落ち着いています。

急速充電に掛かる時間は、、、

Pixel 3a「1時間35分~40分」 
Pixel 3a XL「1時間45分~50分」

となっていて、どちらも2時間未満の速さになっています。急速充電と謳っていても2時間以上掛かる機種もある中で、かなりのパフォーマンスが期待できそうです。

Pixel 3aの急速充電に必要なものは、PD対応の「充電器」と「ケーブル」になります。

基本的には「Pixel 3a」を購入すれば、充電器とケーブルは付属しており、急速充電ができる環境になっています。ただ付属品が壊れたときや、外出先や職場用にもう1セットほしいときには、別売りのPD対応「充電器とケーブル」が新たに必要になります。

といっても、正規品を追加で買うとなると価格が高くてお財布への負担が大きいので、予備で持つときには市販で売られている充電アクセサリーが安く揃えやすいです。

 

USB-PD充電器について

充電器には、PD対応していないものも多く存在するので、購入するときには必ずPD対応しているかは確認するようにしましょう。またPD規格は高い電力を流すため、まったく知られていないメーカーのものは避けたほうがトラブルに巻き込まれる心配がありません。

充電器の出力

PD対応を確認したら、あとは充電器の出力を合わせます。「Pixel 3a」の急速充電は、18W(ワット)の充電が1番早くて、このスピードが限界値です。つまり充電器を選ぶときは「PD対応」+「18W出力」の条件を満たせばいいワケです。

どうしたら18ワットの出力が分かるのか?

実は充電器の商品説明にある「PDポート出力」を見ると、簡単に分かっちゃいます。

例)USB-C PDポート出力 : DC 5V/3A , 9V/2A , 12V/3A

出力計算は「掛け算」になるので、数字だけに注目すると分かりやすくなります。

5×3 9×2 12×3

9V(ボルト)× 2A(アンペア)= 18W(ワット)

細かい部分ですが、これさえ分かっていれば、充電器の出力トラブルで失敗することはないと思います。

 

PD対応モバイルバッテリー

急速充電ができるのは充電器だけではなく、モバイルバッテリーでも可能です。

モバイルバッテリーは、電源がない場所でも急速充電ができるのが最大のメリットで、会社用に使っているというユーザーも多いですね。

PD対応で最大18W出力のモバイルバッテリー

これはUSB-Cケーブルがセットになっているタイプです。容量の大きいタイプもありますが、携帯性を考えるとPD対応モバイルバッテリーなら一択。価格は4,500円程

価格は2019.7.3/Amazon

 

USB Type-Cケーブルについて

急速充電をするときに使うケーブルについての条件は「PD対応ケーブル」であること。

PD対応はすべて「USB Type-C形状」

形状と対応規格

同じタイプC形状のケーブルでもPD対応、PD未対応があることは注意したいところです。もしPD充電と高速データ転送を利用したい場合は、「PD+USB3.1Gen2」に対応しているケーブルを選ぶことをおすすめします。

 

オススメ 充電器

おすすめのPD充電器をピックアップ

Omars

充電アクセサリーのブランド「オマーズ」

最大出力18WのUSB-C単1ポート。必要最低限のシンプルな充電器で、価格もかなり抑えられています。軽くてコンパクト、折畳式プラグが採用されており、ビジネスや旅行に持ち運びしやすいのもポイントです。電気用品安全法であるPES検査の認証もあり、安全性に配慮した設計になっています。

 

RAVPower

最大18WのPD充電器

USB-CとUSB-Aポートを搭載したコンパクト充電器。両ポートとも最大給電は18Wになっており、CポートはPD対応、AポートはQC対応(クイックチャージ対応)となっています。Pixel3a以外のデバイスにも2台同時に充電ができるのも特徴です。

カラーはホワイトとブラックの2色。どちらかというと、Pixel3a(黒以外)はホワイトの方が馴染みやすいです。

 

 

オススメ ケーブル

おすすめのPD対応ケーブルを厳選。

Anker

PowerLine+

PD対応「Anker製」Type-Cケーブル

使う環境によって必要な長さが違うことから「0.9m」と「1.8m」から選べるようになっています。高耐久性のナイロン素材が採用されており、日常の曲げにも強いのが特徴です。充電だけでなく、データ転送も1秒で480Mbの高速データ転送が可能になっています。

 

Weisheng

USB-C & USB-C 3.1(Gen2)

柔らかさが印象的なPD対応ケーブル

4K映像でもすらすら送れる最大10Gbpsのハイスピード転送が可能。またPixel3aでは使わない大きなスペックですが、PD充電の最大給電(電力)である20V5A(100W)まで対応しています。これからどんどん大きくなっていく給電(電力)を考えるとパソコンの充電などにも使えるのが魅力です。

 

まとめ

以上、「Pixel 3a」におすすめ充電器とケーブルの紹介でした!

急速充電は、1度体験したら元には戻れなくなるスピード感を感じられます。ストレスが少ない充電環境を自宅や会社にでも置いておくと、よりスマホライフが便利に。

ぜひ充電環境を良くしたいと思ったときの参考にしてみてください。

 

ピックアップ

PAGE TOP