スポーツ

【世界最速】足が速すぎる小学生たち|7歳と12歳の走りには世界が注目!

今回の記事では、世界に衝撃を与える小学生ランナーたちに注目!

まずこれ見てください!

世界最速の7歳児(ルドルフ・ブレイズ・イングラム/アメリカ)

2019年2月12日にツイッターに公開されてすぐに世界中に拡散!投稿からたった数日でネクスト・ボルトになると言われています。

このとき100メートル走のタイムは13.48秒で、同世代のアメリカ記録になる可能性もあるそうです。周りとの差がえげつないことになってしまっています。ちなみにアメフトもしているそうですが、誰も追いつけるはずもなく、どこの世界にいってもスーパースターになれる可能性もあります。

 

世界最速の12歳(ブリアナ・リストン/ジャマイカ)

女子の年代別の世界記録を次々と塗り替え中!このまま成長すれば誰にも破られることのなかったフローレンス・ジョイナーの世界記録を超えると噂されています。

このとき200メートル走では公式タイムで23.72秒(世界記録まで2.38秒差)世界記録は伝説的ランナーのフローレンス・G・ジョイナーが29歳のときの記録したタイムで、12歳の子が大人に成長したら、どれほどタイムを伸ばすか楽しみです。

ちなみにブリアナ・リストンは、この大会で100m走にも出場しており、11.86秒で優勝しています。これもジョイナーの持つ世界記録(10.49秒)に及ばなかったが、その差はわずか1.37秒差という恐ろしいタイムになっています。

 

 

ピックアップ

  1. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  2. ガジェット

    【Anker SoundCore mini レビュー】15時間再生ワイヤレススピ…
  3. ガジェット

    【JPRIDE / JPT1 レビュー】テレビ音声を Bluetooth に変換…
  4. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
  5. iPhone

    iPhone |埃を防止する Lightning コネクタ・カバー【レビュー】
PAGE TOP