AQUOS

【AQUOS Sense5G】急速充電する方法|おすすめ充電器とケーブルを厳選!

容量が多くて、バッテリー持ちに優れる「Sense」シリーズ

逆にいうと、充電するときには、そのぶん時間も掛かるシリーズ機種です。

今回は、Sense5G をもっと快適に使えるように、急速充電をする方法や、おすすめ充電器を紹介していきます!

AQUOS Sense 5G|急速充電する方法

5Gスマホとはいえ、基本的には充電規格は変わらないのですが、急速充電するための「最低条件」は知っておきたいところです。

AQUOS Sense 5G|充電スペック

まずは、Sense 5G バッテリー関連のスペックをチェック!

充電スペック
バッテリー容量 4,570mAh
ポート USB-C
急速充電の規格 Power delivery Revision3.0(PD3.0)
充電時間 約150分(SH-AC05使用時)
ワイヤレス充電 なし

バッテリー容量はかなり多いので、これまでのシリーズ同様に、バッテリー持ちがいいモデルといえます。

搭載される急速充電規格は「 PD 3.0 」

急速充電の場合は、フル充電で約2時間30分となっています。

 

AQUOS Sense 5G|急速充電する条件

急速充電をするための最低条件は?

充電器 PD対応、20W以上、USB-C ポート
ケーブル PD対応、20W以上に対応、USB-C to C ケーブル

Sense 5G に付属されているのは 27 W 充電器(SH-AC05)ですが、27 W で充電しているワケではありません。Sense5G の対応出力は 18 W~ 20 Wと見られ、スマホ充電上限に近い範囲となります。

充電器、ケーブル共に PD 対応の出力 20 W 以上が理想ですが、ひとつ下の 18 W 出力の充電器を使っても、速度は大きく変わりませんし、フル充電時のトータル時間にもあまり差はないです。最低でも 18W ~ 20W 出力の充電器であれば、「急速充電器」といえます。

急速充電規格である「PD (PowerDelivery)」 は絶対条件です。どれだけ出力が高くてもPD対応でなければ急速充電にはならないので注意!

このへんが充電規格の分かりづらいところですが、今回はこれらの条件に当てはまるオススメ充電器を紹介します!

もし付属の充電器が壊れてしまったりで追加購入を考えるときには参考にしてみてください。

 

おすすめ急速充電器とUSB-C to C ケーブル

メーカー&価格情報まとめ

メーカー 価格
1 Anker 1,780円
2 AUKEY 1,380円
3 RAVPower 4,673円
4 Anker 3,590円
5 AUKEY 2,000円
6 Anker 999円

*価格は2021.3.25時点/Amazon

 

1.Anker

PowerPort III Nano 20W


・信頼のアンカー製
・PD 対応のコンパクトモデル
・最大出力 20 W

抜群の知名度と人気を誇る「Anker(アンカー)」の小型充電器

アンカーは、低価格と高品質を売りに成長し、Amazon の充電器カテゴリーでも常にランキング上位に入っている世界的なメーカーです。

コンパクトながら PD 対応の最大 20W 出力で、各スマホへの急速充電に対応しています。

一辺 2.7 センチ、重さ 30 グラムという機能デザインは、持ち運ぶことが多い会社員や学生からも支持されるポイントです。

とりあえず急速充電器がほしいという感じなら選択肢に入れたいモデルです。

 

2.AUKEY

PA-F1


・コスパ抜群
・最大出力 18W
・折り畳みプラグ式

折り畳みプラグを採用した「お手軽な充電器」

最大出力 18W と聞くと物足りなさを感じるかもしれませんが、充電時間にはあまり差はありません。最新の iPhone 12 でも 18W と 20W の充電スピードを調べるとわずか「 2 分」というテスト結果が出ています。

なにより 1,500 円以下で買えるコスパは、かなり魅力的です。

できるだけ低コストで済ませたいというユーザーにおすすめ

 

3.RAVPower

RP-PC136


・4 台同時充電
・最大出力 65W
・ノートPCも充電できる

4 つのポートを搭載した高出力モデル

USB-A と USB-C タイプを 2 口づつ搭載していて、スマホだけでなく、ノートPC などの幅広いデバイスへの充電が可能です。半導体技術「GaN」を採用しており、本体の熱を抑えて、充電効率を高くしていることも魅力。

Sense5Gだけでなく、複数のデバイスを使っているユーザーにおすすめです

 

4.Anker

PowerCore III Fusion 5000


・1台で二役
・PD & QC 対応モデル
・折り畳みプラグ式

コンセントに挿せば、充電器。外ではモバイルバッテリーとして使える 1 台 2 役モデル

モバイルバッテリーの機能があると、コンセントがなくても急速充電ができてしまうので、移動中でもスマホのバッテリー切れの心配がなくなります。

ポートは、USB-A と USB-C を1つづつ搭載していて、2台同時に充電ができますし、USB-C ポート側から 最大 18Wの出力が可能です。

折り畳みプラグ式で持ち運びのしやすさも確保されています。

アクティブに場所を選ばず充電がしたいユーザーにおすすめ

 

5.AUKEY

CC-A4JP


・最大出力 30 W
・USB-C ポートが2つ
・車用カーチャージャー

車で急速充電ができるカーチャージャー

USB-C ダブルポートが採用され、最大出力 30 W の仕様となっています。

何気にこの充電器でユーザーが喜ぶのは、デザイン性です。カーチャージャーっていうと結構ゴツくて「充電器デス」って感じのモデルがほとんどで、充電器と分からないくらいのさりげないデザインが好評。

車で急速充電したいってユーザーにオススメのモデルです。

 

6.Anker

PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル(PD対応)


・出力 60 W 対応
・柔軟なケーブル
・2色から選べる

コストが安く、手軽に使える Anker製 USB-C to USB-C ケーブル

ケーブル素材がやわらかくて、曲げたり、くるくる巻いたりと非常に取り回しがしやすいタイプです。

対応出力は60Wになっており、ノートPCの充電ケーブルとしても使うことができます。選べるカラーは、ブラックとホワイトの2色、また用途によって長さも 4 パターンから選べます。

映像を出力したり、100 W 対応などの特別な条件がないかぎり、急速充電用には十分過ぎるスペックです。

C to C ケーブルは、これ1 択でも心配なし!

 

まとめ

以上、AQUOS Sense 5G の急速充電の方法とおすすめ充電器でした!

5Gスマホといっても、充電規格はこれまでと変わりません。これまで使っていた充電器でも急速充電できる場合もあるので、まずは「急速充電の条件」に当てはまっているか一度確認してみてください。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  2. iPhone

    iPhoneを早く充電する方法|30分で50%復活するテクニックを紹介!
  3. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
  4. iPhone

    【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】
  5. ガジェット

    【Anker ワイヤレススピーカー / SoundCore mini レビュー】…
PAGE TOP