家電



山善 レンジを買ってみた!評判との違いは?【ARB-207 レビュー】

山善(YAMAZEN)から発売されている

電子レンジ「ARB-207」

5,000 円台で買えるコスパに優れた電子レンジで、人気の高いモデル。

機能と価格が近い「アイリスオーヤマ(IMG-T177-5-W」と、どちらにしようか迷う人も多いようです。

今回は、Amazon でタイムセール中だった「ARB-207(東日本/50Hz)」を 5,700 円で購入!

ガッツリ 3 か月使ったレビューを紹介していきます。

山善|電子レンジ【ARB-207】レビュー

コスパ最強モデルを分かりやすくレビュー

* 2021.7.15 時点 5,980 円 / アマゾン

パッケージ&外観

まずはパッケージと外観をチェック

パッケージ

さっそく開封!

レンジを開けると、約 25.5 cm のターンテーブルが付属

いくら安いとはいえ、さすがに「家電」

しっかりした包装がされていて、綺麗なパッケージングされています。

 

外観

ARB-207 の外観は?

色はマットブラックで、かなりシックな雰囲気があります

マットブラックは、反射しないので油汚れも見にくいってメリットも

アイリスオーヤマと、ツマミの色と文字デザインが大きく違っていて、山善のほうが安っぽく見えません。

本体左面と背面

サイズは、幅 44 cm×奥行 34 cm×高さ 25.8 cm

重さは、11 キロいわゆる普通の電子レンジのサイズ感で、女性でも運べます。

 

特徴

ARB-207 の特徴は?

操作が分かりやすい

選べるワット数は(200W / 500W / 700W)の3パターンで、出力やタイマーはボタン式ではなく、ツマミを回転させて操作するタイプ

そのためボタンを押してレンジが後ろにズレたり、メニューに迷ったりすることはありません

必要最低限の ” 温める機能と操作のしやすさ ” がこの電子レンジの大きな特徴で、基本的には温めるときに触るのは「出力とタイマー」だけ

何回もボタンを押したりする操作ミスがない設計で、最新の多機能レンジよりも操作性には優れています。

シンプルなデザイン

ARB-207 は、ある意味でデメリットになる「機能の少なさ」を逆に利用したデザイン

艶消しのマットブラックは、どんな色の木材とも収まりが良くて合わせやすいです

ウォルナット(茶系)のキッチンボードとの相性も◎

また白地の文字フォントもデザインを壊さない意図を感じられるのもポイント!

アイリスオーヤマと迷っている人は、デザインも見比べたいところです

 

使用感と評判

ARB-207 を使ってわかった使用感と評判との違いとは?

使用感

3か月使ってわかったメリットとデメリットは?

パワーに不足は感じない

安い価格帯の電子レンジは、700Wでもパワーがなさそう。日常的な食材を温めることに、パワー不足は感じません。料理の温め直し、レトルトご飯、冷凍食品の解凍など、どれも必要以上に時間が掛かったということはなかったです。

ただし、容量(サイズ)は、1 人~ 2 人用で、3 人以上の場合は、サイズや時短のためにパワー( 1000 W 以上)は欲しくなりそう

秒数の設定は難しい

デジタル表示がないので、細かい設定はかなり難しい。

タイマーは5分までは1分表記になっていて、設定は大まかな感覚になります。5 分以上になると次は 10 分なのでもっと適当です。

そのため 20 秒ぴったりで温めたいなど、時間にこだわりたいユーザーには不向き。

チンの音が小さめ

出来上がりのタイミングで鳴る ” チン ” の音があまり大きくなく、全体的に大人しいレンジ

これくらいの音なら隣人がいる環境でも、騒音を気にせず使えるのはメリット!

一時停止にならない

電子レンジ(ボタン式)は、温めている途中でドアを開けると、一時停止状態になり、ドアを閉めても何も起こりません。そのあとでスタートか取り消しボタンを選択するという流れ

ARB-207(ツマミ式)の場合、ドアを開けても一時停止にならず、タイマーをゼロに戻さないといけません。

つまり、中身を取り出してドアを閉めると、カラの状態でも温めはじめてしまいます。

大きなデメリットではないですが、ここはボタン式の方が楽かなっと思ったところ

 

気になる評判は?

ARB-207 を購入したカスタマーレビューを見ると 1 ヵ月もせずに壊れたなど、届いて間もないトラブルの声が意外とあったので、ここは一番心配していた部分。いくら安くても、すぐに壊れるのはダメです。

ただ 3 か月間、毎日使ってもトラブルなく使えているため、「初期不良」に対する声と考えられるので、これはあまり気にしなくても平気です。

レビュー評価

率直に言ってサイズ、スチーム、スマホ連携などの 30 万円するような高機能オーブンレンジと比べると機能的には最低限のものになります。

でも高機能は求めず、「とりあえず温められればいい」「 1 人暮らし用のレンジがほしい」という方なら、これひとつで十分!

デザインもシンプルで、この部屋には似合わないってことはなさそうです

項目 評価
機能 ★★☆☆☆
操作性 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
価格 ★★★★★

価格帯や機能など、電子レンジも上を見ればキリがないといえる程、多くのモデルが発売されています

そんな中でも 5,000 円 ~ 6,000 円で買えるレンジはなく、「山善」か「アイリスオーヤマ」の2択です。

どちらも機能性や操作性は変わらないため、使うキッチンに合う「色とデザイン」で選ぶのがベストといえます!

黒なら山善(ARB-207)、白ならアイリスオーヤマ(IMG-T177-5)

 

まとめ

今回は、ARB-207を仕事場用として購入。

温めるくらいの機能があれば十分だったので、かなり満足です。

ちょうど冷蔵庫をマットブラックに塗装したので、うまいこと色も合わせられました。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  2. ライフ

    【エバーフレッシュ】種から育てる方法!挿し木より難しいけど可愛い
  3. iPhone

    iPhoneを早く充電する方法|30分で50%復活するテクニックを紹介!
  4. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
  5. iPhone

    iPhone |埃を防止する Lightning コネクタ・カバー【レビュー】
PAGE TOP