AQUOS



【AQUOS sense 6】急速充電する方法|おすすめ充電器とケーブルはこれ!

 

いよいよ発売された「AQUOS sense 6」

大容量バッテリーで電池持ちが良くなったと話題のモデルですが、大きいバッテリーは、そのぶん充電時間も長くなりがちです。

そのため、早く充電する方法だけは知っておきたい!

そこで今回は、「AQUOS sense 6」を急速充電する方法 & おすすめの充電器とケーブルを紹介します

AQUOS sense 6|急速充電する方法

まずは AQUOS sense 6 の充電スペックと充電条件をまとめます。

充電スペック

知っておきたいバッテリー関連のスペック

バッテリー容量 4,570 mAh
ポート形状 USB Type C
充電規格 PowerDelivery(PD)
対応出力 18 W(ワット)
充電時間 約 150 分
ワイヤレス充電 未対応

バッテリー容量は sense 5G と同じ「4,570 mAh」

同じく急速充電の規格である PD(パワーデリバリー)を採用していて、対応出力は最大18W(ワット)になっています。

PD(18 W)の場合、フル充電にかかる時間は、約 150 分です。

ワイヤレス充電には未対応ですが、電池の劣化を抑え、3 年使ってもバッテリー性能を 90 % 以上維持する「インテリジェントチャージ」が搭載されています。

 

急速充電の条件

急速充電するための最低限の条件は「2つ」

・充電規格は「Power Delivery(PD)」
・出力は「18 W(ワット)」

これが「AQUOS sense 6」の急速充電の最低条件になりますが、中途半端なパワーなので、発売されている充電器カテゴリーとしては「 PD 対応&出力 20 W(ワット)以上」の充電器がおすすめです。

また AQUOS sense 6 には充電器が付属していないので、対応の充電器を持っていないユーザーは、別途購入しないといけません。

ここからは条件をクリアしている充電器とケーブルを合わせて紹介します!

 

AQUOS sense 6|おすすめ急速充電器

メーカー&価格情報まとめ

メーカー 価格
1 ANKER 1,780円
2 Belkin 2,500円
3 ANKER 3,799円
4 ANKER 4,490円
5 Spigen 2,399円
6 ANKER 999円

*価格は 2021.11.5 時点/Amazon

 

ANKER – PowerPort Ⅲ Nano 20W

A2633121


・最大出力 20 W(ワット)
・コンパクトサイズ
・プラグが折りたためない

アンカー製のコンパクト充電器

PD対応で、最大出力 20 W(ワット)と最低限の機能とコストバランスに優れるモデルです。

ほかの充電器と比べても、全体的にコンパクトにまとまっているのがポイント。

欠点は、折り畳みプラグでないことです。

バッグから取り出すとき、プラグがケーブルに引っ掛かたり、物にぶつけてしまったりすることもあるため、ユーザーによってはストレスを感じてしまいます。

選べるカラーは、ホワイト、ブラック、ミントグリーン、ラベンダーグレーの全 4 色。

 

Belkin – Boost Charge 

WCH001dqWH-A


・コスパ最強
・折り畳みプラグを採用
・最大出力は30W

カリフォルニア発「Belkin」の最大出力 30 W(ワット)モデルで、アメリカ西海岸らしい優しい雰囲気のあるデザインが特徴です。

折り畳みプラグを採用していて、持ち運びの多いユーザーにとっては使い勝手に優れています。

シングルポート(差し込み口)& 最大出力 30 W(ワット)のカテゴリーでは、間違いなくコスパ最強クラスで、見た目もオシャレにコストを抑えたいってユーザーにオススメです。

 

ANKER – PowerPort Atom III (Two Ports)

AK-A2322121


・2台同時に充電できる
・最大出力は45W(ワット)
・ノートPCにも充電可能

USB-A と USB-C ポートを1つづつ搭載したデュアルポート充電器

最大出力は USB-A 側で 15 W(ワット)、USB-C 側で 45 W(ワット)の出力に対応していて、AQUOS sense 6 以外のデバイスにも同時に充電ができます。

45W(ワット)のパワーがあると、MacBook などのノート PC にも充電ができてしまうのもメリットです。

選べるカラーは、ブラックとホワイトの 2 色。

複数デバイスを同時に充電するユーザーにおすすめ

 

ANKER – PowerPort Atom III 63W Slim

AK-A2046511


・最大出力は45W(ワット)
・コンセントから離れた場所でもOK
・4台同時充電ができる

最大出力 45 W(ワット)の卓上タイプ充電器

ポイントは、デバイスを 4 台同時に充電ができること。

また 1.5 メートルの電源ケーブルがあるため、コンセントから離れた場所(デスクなど)に「充電ステーション」として置けることです。

スマホやタブレット等、PPS(PD 充電の効率化)に対応したデバイスに使うと、さらに早い最速スピードで充電ができるのもメリット。

複数デバイスを使っていて、自宅や職場のデスクで急速充電したいってユーザーにおすすめです。

 

Spigen – SteadiBoost

F31QC


・車用のカーカージャー
・2台同時に充電できる
・最大出力は27W

車で AQUOS sense 6 を充電したいユーザーにおすすめのカーチャージャー

最大出力は、USB-C 側で 27 W(ワット)、USB-A 側で 18 W(ワット)に対応。

また「PD(パワーデリバリー)」と「QC(クイックチャージ)」ふたつの充電規格に対応しているため、幅広いデバイスに使えるのが大きな特徴です。

価格も、約 2,400 円と低コストに抑えられていることも魅力!

 

ANKER – PowerLine III

A8852011


・対応出力は 60W
・人気の USB-C ケーブル
・曲げやすく扱いやすい

最大出力 60W(ワット)の充電まで使える USB-C to C ケーブル

扱いやすいナイロン素材を使っているため、くるくる巻いたりしやすくて、持ち運びにも便利です。

ケーブル長は「0.3 m、0.9 m、1.8 m、3 m(メートル)」と、4 種類の長さがあって、それぞれのユーザー環境に合わせた「長さ」を選べます。カラーはブラックとホワイト。

色や長さが選べることと、低価格が人気のポイントです。

 

まとめ

以上!AQUOS sense 6|急速充電する方法とおすすめ充電器でした!

メーカー 価格
シングル ANKER 1,780円
シングル Belkin 2,500円
2台同時 ANKER 3,799円
4台同時 ANKER 4,490円
車用 Spigen 2,399円
ケーブル ANKER 999円

*価格は 2021.11.5 時点/Amazon

AQUOS sense 6 は、急速充電でもフル充電するには 2 時間以上は掛かるので、条件より低い性能の充電器はできるだけ避けたいところです。

急速充電器を選ぶときの条件はこちら

・PD対応
・出力18W(ワット)以上

ではまた!

 

ピックアップ

  1. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
  2. ガジェット

    【Anker ワイヤレススピーカー / SoundCore mini レビュー】…
  3. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  4. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
  5. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
PAGE TOP