iPhone

【iPhone SE 3】ワイヤレス充電の方法&オススメ置くだけ充電器はどれ?

いよいよ発売された「iPhone SE 3(第3世代)」

マスクをつけるのが日常になり、ユーザーからの声も多かった Touch ID が復活!コストも 5 万円台からと前モデル SE 2 に続いて、早くも人気モデルになりそうです。

そこで今回は、iPhone SE 3 をワイヤレス充電する方法 & おすすめ充電器を紹介します

iPhone SE 3|ワイヤレス充電する方法

まず、iPhone SE 3 に採用されているワイヤレス充電の規格は「Qi(チー)」です。

充電規格が違うと充電ができないため、購入前に確認したいポイント。ちなみに iPhone 12,13 などに搭載されている Magsafe 規格は不採用となっています。

 

ワイヤレス充電の条件

iPhone 側だけでなく、充電器も「Qi 規格」に対応していることが、ワイヤレス充電には必須の条件になります。Qi に対応しているワイヤレス充電器なら、ワイヤレス充電が可能です。

規格 充電スピード 最大パワー 価格
Qi そこそこ 7.5W(ワット) 安い

充電器には、パッドタイプ、スタンドタイプ、デュアルタイプなどの種類があります。自分の好みと使う環境をイメージしながら選ぶと失敗しません。

 Qi 規格は、コストが安く、充電スピードはそこそこですが、充電するときは急がないし、置きっぱなしってユーザーには充分なパワーとなっています。

注意したいのは、電源アダプタは、必ず出力以上(7.5 W以上)のパワーが必要になること。

ワイヤレス充電器と電源アダプタがセット販売になってない製品は「出力差」だけは忘れずに確認するようにしてください。

では、ここからは最低限の条件をクリアしているワイヤレス充電器を紹介します!

 

iPhone SE 3|おすすめワイヤレス充電器

メーカー&価格情報まとめ

メーカー 価格
1 Anker 1,490円
2 Spigen 3,690円
3 Belkin 3,365円
4 Anker 3,999円
5 iottie 2,030円

*価格は2022.3.13時点/Amazon

 

1.Anker

PowerWave 10 Pad


・コスパ最強
・置くだけ充電パッド
・最大出力は 10 W

コンパクトな Anker 製のワイヤレス・チャージャー

最大出力は、10 W(ワット)ですが、iPhone SE 3 の 7.5 W 出力にも対応しています。

厚さ 5 ミリまでのケースなら付けたままで充電が可能。

1,000 円台とコスパに優れるワイヤレス充電器ですが、電源アダプタは別売りになっているので、すでにアダプタを持っているってユーザーにおすすめです!

2.Spigen

SteadiBoost Flex


・2つのスタイルに変わる
・最大出力 15W まで対応
・コストは高め

Steadi Boost 特徴は、機能デザインが変わること。

本体パッドが起き上がる「スタンドタイプ」と、寝かせ置きできる「フラットタイプ」を使う環境に合わせて変えることができるモデルです。

出力は、7.5W、10W、15W、3 段階のパワーに対応しているので、iPhone 以外のほとんどのスマホにも充電できます。

欠点は、コストが少し高くなってしまうこと。

 

3.Belkin

‎AUF001DQBK-A


・モダンなデザイン
・Bluetoothスピーカーを搭載
・最大出力 10W(ワット)

ワイヤレス充電 & Bluetooth スピーカー

カルフォルニア発の Belkin らしいモダン・デザインが特徴的です。

コストは 3,000 円オーバーですが、ワイヤレス充電と音楽スピーカーの機能を持った面白いガジェット。

実際に聴いてみると、シャカシャカ音になっているので、めちゃいい音質を求めるならスピーカーは別々にするのがおすすめ。

選べるカラーは、ブラックとホワイトの 2 色です。

 

4.Anker

PowerWave 10 Dual Pad


・2 台同時に充電できる
・最大出力は 10 W(ワット)
・電源アダプタ付き

「 Qi(チー)」を採用したデュアル・ワイヤレス充電器

2 台同時に充電ができるため、家族や友人などと共有できる場所に置くことが基本的な使い方です。

最大出力は 10 W なので、Android 機種のワイヤレス充電にも使えます。

またこの価格で電源アダプタがセットになっているのも何気に嬉しいポイントです。

 

5.iottie

iON mini


・最大出力は 10 W
・充電器&アダプタのセット
・やさしいファブリック素材

ニューヨーク発の「iottie」らしく、都会的デザインと暖かみのあるファブリック素材を使った充電器。

布っぽい素材で、どんな部屋の雰囲気でも邪魔にならないのは、このメーカーの強みです

最大出力は 10W(ワット)で、アダプタがセットになっています。

アダプタとセットで 2,000 円台ってコスパも魅力!

 

まとめ

以上!「 iPhone SE 3 」おすすめのワイヤレス充電器でした!

 

メーカー 価格
1 Anker 1,490円
2 Spigen 3,690円
3 Belkin 3,365円
4 Anker 3,999円
5 iottie 2,030円

*価格は2022.3.13時点/Amazon

わたしは、もうひとつの充電規格 Magsafe も持っていますが、正直あまり使ってません。

結局頼るのは、Qi 方式。寝る前に置いておいて、起きたらフル充電って流れがメインです。早く充電したいときは「PD充電(ケーブル挿し)」したほうが、Magsafe よりも、全然早い(最大 20 W/ワット)です。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
  2. 充電器

    【Anker ワイヤレス充電器 BasePad レビュー】iPhone & An…
  3. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
  4. ガジェット

    【JPRIDE / JPT1 レビュー】テレビ音声を Bluetooth に変換…
  5. iPhone

    【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】
PAGE TOP