充電器

最終更新日: 2019.09.6



【Belkin Boost UP レビュー】充電が早いと評判のワイヤレス充電器をわかりやすく解説!

充電ケーブルを抜き差しすることが無くなるって快適さ

ワイヤレス充電器を使うと、もう後には戻れないってユーザーも多いですよね。

そんなワイヤレス充電器にBELKIN(ベルキン)から新モデルが登場!

 

ただベルキンといえば…

 

おしゃれで機能も良いけど、そのぶん価格も高い!というイメージのあるメーカー。

でも今度の新モデルは、どうやら充電スピードも早くて、しかも買いやすい価格になっていると評判になっています。

そこで当記事では、「ベルキン ワイヤレス充電器 BOOST UP 充電パッド(10W)」を分かりやすく徹底レビューしていきたいと思います!

Belkin – BOOST UP Wireless Charging Pad|レビュー

F7U082JCBLK-A

BELKIN(ベルキン)とは
米国・カリフォルニア州を拠点にするスマホ周辺機器のメーカー。シンプルさと使い心地の良さをコンセプトにしていて、カリフォルニアっぽい開放的な素材感やデザインが特徴。アップルストアでも取扱いがあり、企業やユーザーからの信頼性も高い。

外観と付属品

Belkin BOOST UP(ブーストアップ)の外観や付属品をチェック!

パッケージ

パッケージは、ホワイト&グリーンのシンプルな色使い。さすがにアップルストアにも置かれているだけあってパッケージもロゴもオシャレですね。紙質はさらさらしていて、上質感のあるパッケージ。

思っていた以上に箱が小さい!

開封する前から、ワクワク感が違っていました。

日本語、英語を含めた3か国語の説明書き

付属品

同梱されている付属品は「4つ」

充電パッド、アダプタ、USBケーブル、取扱説明書になります。

・充電用パッド
・micro USB to USBケーブル
・ACアダプタ
・取扱説明書

付属のUSBケーブルの長さは、120cm(センチ)

長すぎず短すぎず、ちょうどいい長さです。

実は、ケーブルは、短いほど電気のムダ(抵抗)が少なくなり、電気を伝えやすくなります。ただワイヤレス充電器ケーブルには、コンセントとの距離もあって短すぎると使いづらくなってしまうので、120cm~150cmが機能バランスが良いとされています。

サイズ

開封して驚いたのはパッドのサイズです。

パンケーキより小さいので、手のひらに”ちょこん”と乗せられちゃいます。

直径(幅)9センチ
厚み1.3センチ
重さ74グラム

これなら充電器を置くスペースに困ることはないと思いますし、軽いので持ち運びも苦にならなそうです。

ちなみに、昨年発売されたベルキンのワイヤレス充電器のサイズは、幅9.5センチ、厚み1.7センチ、重さ約136グラムとなっています。それと比べると最新モデルは、とことん軽量化がされていて、よりスリムな充電器にパワーアップしていますね。

カラー

選べるカラーは「ブラック」「ホワイト」の2色です。

使い方

使い方は、すごく簡単!

初期設定や、難しい操作はまったくないです。

まず充電パッドの側面にマイクロUSBを挿し、アダプタにはUSBを繋げます。

あとはアダプタをコンセントに挿せば準備完了です。

操作の方法

必要な操作もなく、充電パッドの上にスマホを置くだけ

充電パッドのフチには滑り止めも付いていて、簡単にずれたりすることは無いです。

機能

Belkin BOOST UPの機能や、対応しているスマホは!?

出力(ワット)

Belkin BOOST UP 充電パッドには、QC3(クイックチャージ3.0)対応の充電器が付属されているので、最大10Wのワイヤレス充電ができます。


Apple iPhone →「最大7.5W」
Samsung GALAXY →「最大9W」

対応する出力は、スマホの機種によっても変わりますが、新しい機種のほうが対応出力は高くなります。またスマホケースの厚さが3mm以内なら、ケースを外さずそのまま充電可能!

充電時間

Belkin BOOST UP 充電パッドは、置かれたスマホの仕様(スペック)に合わせて最速スピードの充電をしてくれます。なので、このスマホじゃないと最速にならないって心配はしなくても大丈夫です。

フル充電に掛かる時間


iPhone XS →「約3時間20分」
GALAXY S9 →「約2時間40分」

 

お知らせ機能

スマホに充電が始まるとパッドの側面にある白色LEDがパッと点灯して

「正常に充電されていマス」っとお知らせしてくれる機能。

逆に小銭やICカードなどが間にあったりすると「ちゃんと充電できてない」という異常を感知して、オレンジ色のLEDライトを点灯してくれます。

対応機種

いま持っているスマホがワイヤレス充電規格Qi(チー)に対応している機種なら、この充電パッドでワイヤレス充電ができます。

Qi対応スマホの一覧はこちら

iPhoneXS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

Andorid
Pixel3, Pixel3 XL / Galaxy S9, S9+, S10, S10+ / Galaxy note 9 / AQUOS R3 / Xperia XZ2, XZ3 / HUAWEI P20 pro, P30 Pro

 

使用感と評価

Belkin BOOST UP 充電パッドを使って感じたことは、まず充電パッドのスリムさと軽さは、ワイヤレス充電器の中で1番優れていると思います。これだけコンパクトなサイズだと、置く場所の少ないデスク周りや、ベッド脇で使っても邪魔になりません。

ただコンパクトなぶん、置き方が悪いと充電されないってこともあるので、ユーザーが使いたいスペースによって使い分けるのがベストです。置けるスペースが広ければ、大きな充電パッドの方が相性が良いこともあると思います。

ケーブルの長さは120cmあって、通常なら十分に足りる長さですが、高いカウンターテーブル(高さ80cm以上)などで使う場合、コンセントからの必要な長さを確認してみましょう。もし長さが足りなかったらBOOST UP 充電パッド プレミアムバージョン(150cm)も選択肢です。

ワイヤレスとしての充電スピードもトップクラス。

2018~19年に発売されるスマホだと10W対応が主流になりそうなので、iPhoneユーザー、Androidユーザーであっても充電スピードの快適さが感じられると思います。

また従来モデルより大幅に価格が安くなっていて、ユーザーにとっては嬉しいポイントです。

まとめ

ワイヤレス充電器を2~3年前に使い始めたときには「ワイヤレス」=「遅い」というイメージしかなかったですけど、充電するパワーが「5W→7.5W→10W」と着実にアップしていて、かなり早くなってきています。

またこれまで低価格で信頼できるワイヤレス充電器が少ないってこともありましたが、どちらかというと高級志向だったブランド「ベルキン」が、品質をそのままにコストを抑えた充電器を発売したことで、これから品質の悪いメーカーはどんどん無くなっていき、安心して使えるものだけが残っていきそうです。

ユーザーにとっては、嬉しい製品がでてきました。

 

ピックアップ

PAGE TOP