OPPO

【OPPO Reno3 A】保護ガラスフィルム|おすすめランキング

SIMフリー機種で3万円台!ミドルレンジ・スマホとして人気のモデル「Reno3 A」

6.44 インチの有機ELを搭載した大きめのディスプレイ「Corning®Gorilla®Glass 5」が採用されていて、見やすさ、操作感とそこそこユーザーから評価されています。

Reno3 A は、発売されている保護フィルムも多く、どれを選んでいいか分からない声もあるので

今回は、Amazon にある 100 種類を偽レビューソフトを使ってチェックつつ、その中から選りすぐったフィルムを紹介します!

 OPPO Reno3 A|画面保護フィルム・ランキング

メーカー&価格情報まとめ

メーカー 価格
1位 OVER’s 1,090円
2位 RISE 999円
3位 レイ・アウト 1,066円
4位 ラスタバナナ 1,980円
5位 ASDEC 792円

*価格は2021.4.12時点/Amazon

 

OVER’s

Reno3 A 用 ガラスフィルム  277-k


・柔軟で強度に優れる
・簡単 3 ステップで貼れる
・引っ掛かりが少ない

360 度曲げても折れない柔らかさと強度を実現した特殊ガラスフィルム

ほかのメーカーでは、高くても 9H だったフィルムの硬度を 10 H まで高め、さらに傷がつきにくくなっているのが特徴です。

フィルムのエッジ部分は、指の引っ掛かりが少ないラウンド・エッジを採用していて、ケースの干渉が起きづらく、ナチュラルな操作感に仕上がっています。

貼り付けが苦手なユーザーでも、3ステップで簡単に貼ることができる「らくらくクリップ付き」です。

耐久性に優れるフィルムがほしいユーザーにオススメ!

 

RISE

OPPO Reno3 A ブルーライトカットフィルム


・2枚セット
・ブルーライトカット
強化ガラスを使用

スマホ画面からのブルーライトを 90 % カットしてくれる強化ガラスフィルムで、表面にフッ素加工が施された滑らかな操作性が魅力です。

パッケージ内容は、フィルム 2 枚組セットになっていて、割れてしまったとき、貼り付けを失敗したとき用の予備フィルムになっています。そのほかにも「ウェットクロス」「ドライクロス」「ホコリ吸着シート」など各 2 枚づつ同梱されていて、これが 1,000 円で収まるのは嬉しい。

長時間スマホを使うヘビーユーザーや目が疲れやすいというユーザーにおすすめです。

 

レイ・アウト

OPPO Reno3 A ノングレア・フィルム


・非光沢フィルム
・気泡が消えやすい
傷や擦れに強い

ケースメーカーとしても知られる「RAY-OUT(レイ・アウト)」

光の映り込みが少ないアンチグレア・フィルムで、画面のちらつきを抑えられており、ユーザーの見やすさを重視したスペックになっています。

画面とフィルムの間に空気が入っても、気泡が消えやすいシリコン膜が採用されており、フィルム貼りが苦手でもうまく貼り付けることができる設計です。

フィルム表面はハードコート加工が施されて、擦り傷にも強い。

色彩の再現性が高いので、Reno3 A 本来の見やすさを重視したいユーザーにおすすめです

 

ラスタバナナ

OPPO Reno3 A 全面保護フィルム


・キャリアも採用する高品質
全面保護ガラス
ラウンドエッジ加工

操作時に指のひっかかりが少なく、ケースに干渉しにくい滑らかな「ラウンドエッジ・デザイン」が特徴

画面全体を保護した強化ガラスで、すり傷がつきにくいフィルムです。

国内キャリアショップでの販売実績がある「ラスタバナナ」は信頼性が高い国内メーカーなので、他メーカーと比べると価格は約 2 倍になります。

信頼性を求め、コスト面を我慢できるユーザーにオススメ

 

ASDEC

OPPO Reno3 A ノングレア・フィルム


・カメラフィルム付き
・反射防止(アンチグレア)
・ハードコート処理

指紋認証に対応した素材で Reno3 A 本来の操作感があります。

フィルム表面には傷に強いハードコート加工が施され、映り込みや光の反射を抑えるアンチグレア・タイプの保護フィルムです。

画面のフィルムだけでなく、カメラレンズを保護するフィルムも付属しているのもユーザーには嬉しいポイント。

価格も 1,000 円以下とコスパにも優れています。

カメラレンズも保護したいというユーザーにおすすめです!

 

まとめ

今回は、調べたフィルム 100 種類のうち、レビューチェックの審査を通過したのは 7 つだけという結果でした!

スマホの保護フィルムは、安価で技術的にも真似がしやすく、悪質な業者が入りやすいカテゴリーです。Amazon 以外の EC サイトでも、偽レビューの宝庫といっても過言ではないので、聞いたことのないメーカーのものは、必ずレビューチャックすることをオススメします。

ではまた!

ピックアップ

  1. HUAWEI

    【Huawei Honor Band 5 レビュー】買って後悔!オススメしない3…
  2. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  3. ライフ

    【エバーフレッシュ】種から育てる方法!挿し木より難しいけど可愛い
  4. iPhone

    【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】
  5. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
PAGE TOP