Xiaomi



Redmi Note 10 Pro|急速充電する方法&おすすめの充電器はどれ?!

2021年春モデル「Xiaomi – Redmi Note 10 Pro」

2万円台で買える格安スマホとして人気です。

5,020 mAh という大容量バッテリーを搭載したモデルですが、バッテリー関連の情報が少ないため、何を用意すればいいのか悩む人も多いです。

そこで今回は、Redmi Note 10 Pro を急速充電する方法とおすすめの充電器を紹介します!

Redmi Note 10 Pro|急速充電する方法

Xiaomi – Redmi Note 10 Pro の急速充電について解説していきます

Redmi Note 10 Pro|充電スペック

まずはバッテリー関連仕様(スペック)をチェック!

Xiaomi – Redmi Note 10 Pro
バッテリー容量 5,020mAh
ポート形状 USB Type C
急速充電の規格 Mi Turbo Charge
対応出力  33W(ワット)
その他の充電規格 Quick Charge 2.0
対応出力 ~ 18W(ワット)
リバースチャージ 対応(OTGケーブル)

Redmi Note 10 Pro は、国内向けの表記だと、QC(クイックチャージ)対応のデバイスとなります。

ただ、ほかの充電規格である「PD対応(パワーデリバリー)」の充電器でも QC 2.0 以上に対応した互換性(充電規格の自動検知機能)があれば、そのまま使うことができます。

Redmi Note 10 Pro|急速充電の条件

急速充電の最低条件は?

・付属品のアダプターとケーブルを使う

Redmi Note 10 Pro を購入したときに付属する充電器を使えば「Mi Turbo Charge(33W)」の急速充電ができます。これだと 30 分で約 59 % の充電が可能です。

ただし、この充電器は日本国内では付属品でしか買えないため、単品購入(充電器のみ)はできません。

日本国内で主流となっている規格だと「QC 2.0(出力 18W )」に対応しています

付属アダプタ以外では、QC 2.0 規格に対応した充電器が、もっとも早い充電方法になります。ちなみに、18W 出力の充電器を使っても約 10 % ほど速度が落ちるくらいです。そういう意味では、付属アダプタが壊れた場合など、QC対応の充電アダプタで対応できます。

 

Redmi Note 10 Pro|おすすめの充電器【5選】

Redmi Note 10 Pro におすすめの充電器を紹介!

メーカー 価格
1 Anker 1,400円
2 ELECOM 1,105円
3 DIGIFORCE 1,344円
4 Belkin 3,632円
5 Anker 4,490円

*価格は 2021.8.18 時点 / Amazon

 

1.Anker

PowerPort III 20W


・超コンパクトなサイズ感

・最大出力は20W
・折り畳み式プラグを採用

最大出力20W(ワット)Anker製の充電アダプタ

USB-C のシングルポートを搭載して、全ての辺が約 4cm 以下のコンパクトサイズ。

折り畳み式プラグを採用したことで、バッグにスムーズ収納ができ、これまでよりもさらに気軽に持ち運ぶことができるのが魅力です

とにかく小さい充電器を求めるユーザーにおすすめ!

 

2.ELECOM

MPA-ACUQ01BK


・コストが安い
・安全性にも配慮
・USB-C ケーブルセットもあり

最大出力18W(ワット)コスパ抜群の充電器

1,000 円ちょいの低コストが最大の魅力です。ほかのメーカーと比べると、少しサイズは大きいですが、折り畳み式プラグを採用していたり、トラッキング現象による火災を防止する絶縁キャップが付いていたりと、機能や安全にも配慮されたデザインになっています。

コストを抑えたいユーザーにオススメです!

 

3.DIGIFORCE

PD 20W (ネイビーブルー) – B091FM8687


・選べるカラーが豊富
・スタイリッシュなデザイン
・コスパもまぁまぁ

とても見た目がスタイリッシュで、毎日の持ち運びにも優れるサイズです。

本体サイズは、2.8 cm × 2.8 cm × 3.3 cm の真四角に近いデザインが採用され、プラグを折りたたむこともできます。

選べるカラーは全5色。ネイビーブルー、オリーブグリーン、チャコールグレー、ホワイト、ブラックと充電器としては珍しくカラーが豊富です。

コストも 1,300 円程度と、手を出しやすい価格帯になっています。

 

4.Belkin

BOOST↑CHARGE WCH003dqWH-A


・デュアルポートを採用
・最大出力は68W(ワット)
・2台同時充電ができる

2つの USB-C ポートを搭載した充電アダプタ

最大でデバイス 2 台同時に充電ができます。それぞれの出力は、18W と 50W~60W に対応していて、Note 10 Pro のほかに高出力 MacBook や、ノート PC の充電が可能です。(単ポート使用時に60Wまで出力可)

カリフォルニア発のブランドだけにデザイン性が高いのも嬉しいポイント!

高出力モデルがほしいってユーザーにおすすめ

 

5.Anker

PowerPort Atom III 63W Slim 


・4台同時充電ができる
・デスクの上で使える
・最大出力は63W(ワット)

コンセントから離れた場所にも置ける卓上タイプ

コンセントの抜き差しが面倒で、常に充電ドッグを机に置いておきたいってユーザーにおすすめです。

最大出力は63W(ワット)で、USB-C ポートが 2 つ、USB-A ポートが 2 つ搭載されていて、最大で 4 台同時にデバイスを充電できます。

MacBook Airなら約2時間で フル充電ができるパワーも魅力です。少しコストが高くなるのが欠点ですが、そのぶん複数ガジェットを充電できる機能性に優れています。

 

まとめ

以上、Redmi Note 10 Pro|急速充電する方法とおすすめの充電器でした!

充電器カテゴリーでも、なんだかんだアンカー製品がユーザーからの人気も高いですね。

メーカー 価格
1 Anker 1,400円
2 ELECOM 1,105円
3 DIGIFORCE 1,344円
4 Belkin 3,632円
5 Anker 4,490円

*価格は 2021.8.18 時点 / Amazon

ではまた!

 

ピックアップ

  1. 充電器

    【Anker ワイヤレス充電器 BasePad レビュー】iPhone & An…
  2. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
  3. iPhone

    iPhone |埃を防止する Lightning コネクタ・カバー【レビュー】
  4. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  5. ライフ

    アスパラガス・マコワニーの育て方|枯らさないコツは光と水!
PAGE TOP