iPhone

【iPhone14】急速充電する方法|おすすめ充電器&ケーブルはこれ!

 

いよいよ iPhone 14 が 22 年 9 月 16 日に発売されました。ライトニング・ポートが無くなると言われて、もう何年たったのでしょう。

誰に何を言われてもライトニングを搭載している「iPhone 14」が好きです。当記事では iPhone 14 を急速充電する方法をわかりやすく紹介していきます。

iPhone 14|急速充電する方法

まだまだ購入してから急速充電ができないと気が付くユーザーも多いようです。

充電スペック

まずは iPhone 14 のバッテリー関連のスペックをチェックしましょう

バッテリー関連の仕様(スペック)

iPhone14
バッテリー リチャージブル・リチウムイオン
バッテリー容量 3,279mAh
ポート形状 Lightning(ライトニング)
急速充電の規格 パワーデリバリー(PD)
最大対応出力 20W
ワイヤレス充電
(規格&対応出力)
Magsafe:15W
Qi:7.5W

ポートタイプのライトニング仕様は変わらず、急速充電の速さもこれまでのモデルと変化はありません。おおむね残量ゼロから約 30 分で最大 50 % の急速充電が可能です。

急速充電の条件

iPhone 14 を急速充電するための条件は「3 つ」

 

条件

1 iPhone と充電器とケーブルのポート形状をそれぞれ合わせる
2 充電器とケーブルが「20W(ワット)以上」の出力に対応
3 充電器とケーブルが「PD(パワーデリバリー)」に対応

この 3 つの条件をクリアしている充電器とケーブルさえあれば、充電する環境はOK!

ただし、iPhone 14を購入しても同梱されているのは…

・iPhone 14(本体)
・USB-C – Lightningケーブル
・マニュアル

これだけだと急速充電はできません。

まだ充電器(20W・PD対応)を持っていないユーザーは、最低でも充電器だけは購入する必要があります。ここからは上の条件をクリアする「充電器とケーブル」を合わせて紹介します。

充電関連のことは苦手という方は参考にしてみてください。

iPhone14|おすすめ充電器とケーブル

では iPhone 14 の急速充電に対応する充電器とケーブルをピックアップ!

メーカー 価格
1 Anker 1,780円
2 Anker 4,490円
3 Belkin 2,438円
4 Anker 5,990円
5 Anker 1,590円

*価格はアマゾン / 2022.9.18 時点

 

1.Anker PowerPort III Nano 20W

A2633


・とにかく小さくて軽い
・最大出力 20 W(ワット)
・プラグが欠点

PD対応の小型充電器としての高い評価を得ているAnkar(アンカー)の充電器

小さく、重さも 30 グラムと持ち手を選ばない。またコストも 2,000 円以下と圧倒的です

正直 iPhone 14 だけの充電ならコレだけあれば十分。

ただプラグが折りたためないので、出し入れするときにモノに引っかかったりするのが欠点になります。

ポート1つだけでコスパ重視なら一択です。

 

2.Anker Nano II 65W

‎A2663


・Macbookも充電できる
・最大出力 65W(ワット)
・折り畳みプラグ採用

シングルポートで高出力を実現したハイパワーモデル

最大出力は 65W(ワット)で iPhone だけでなく、Macbook などのノートPCにも充電ができるのが特徴です。

折り畳みプラグが採用されており、持ち運びの多いビジネスシーン(外用)でも使われています。iPhone 14 + ノート PC など高い出力を求めるユーザーにおすすめ!

シングルポート(USB-C)に物足りなさを感じたら、複数ポートモデルも選択肢に入ってきます。

 

 

3.Belkin Dual USB-C 20W

WCB006DQWHJP


・2つの USB-C ポートを搭載
・やわらかいデザイン
・コストバランスがいい

西海岸カリフォルニア発のブランド「Belkin」らしい、やわらかいデザインが特徴的。

2つの接続口(デュアルポート)を採用して、デバイスを 2 台同時に充電できる機能性と、3,000円以下というコストバランスの良さが売りになっています。

Belkin は、アップルストアにも置かれているだけあって、デザイン面でも相性は抜群です。

デザイン性と機能性の両方を求めるユーザーにおすすめ

 

4.Anker PowerPort Atom III 65W Slim

‎A2046


・最強に近いハブ
・4台同時充電できる
・持ち運びしづらい

単ポートだと最大 45W(ワット)の出力ができ、4 台に同時充電が可能。

1.5 メートルのコンセントケーブルがあるため電源から離れた場所に置いておけるのもメリット。常に接続していたい会社のデスク周りや自宅に 1 台あると最強に近い充電環境ができ上ってしまいます。

ケーブルがあるので、持ち運びには向かないモデルです。

 

5.Anker PowerLine II

AK-A8632021


・やわらかく扱いやすい
・3種類の長さから選べる
・MFi 認証済み

PowerLine 2 は、PD 対応の USB-C to Lightning ケーブル

ケーブルは、柔らかくて扱いやすいゴム素材。

長さは、0.9メートル、1.8メートル、3メートルの3種類から選べます。

このケーブルは、MFi 認証を取得していて、USB-C 搭載のMacBook Pro から iPhone へのデータ転送、同期が可能です。(*MFi 認証(Made for iPhone)とは「 Apple の i シリーズに完全にフィットします」ってアップルが認めた認証バッジのこと)

この認証がないとiOSのバージョンアップ後にケーブルが使えなくなったりします。

コスパと機能のバランスが良い USB-C to Lightning ケーブルです。

 

まとめ

以上!iPhone 14|急速充電する方法とおすすめの充電器とケーブルでした!

すでにヨーロッパ(EU欧州委員会)では、充電ポート形状は USB-C に統一しなさいって法案が出ているので、もうライトニング廃止は既定路線でしょう。

次かその次(15、16)には、USB-C ポートに変わるかもしれませんね。

ではまた!

ピックアップ

  1. iPhone

    iPhoneを早く充電する方法|30分で50%復活するテクニックを紹介!
  2. iPhone

    iPhone |埃を防止する Lightning コネクタ・カバー【レビュー】
  3. ガジェット

    【Anker ワイヤレススピーカー / SoundCore mini レビュー】…
  4. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
  5. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
PAGE TOP