iPhone

【iPhone SE 2】ワイヤレス充電の方法&オススメ置くだけ充電器【10選】

 

iPhone SE2(2020)|ワイヤレス充電する方法

iPhone SE2 は、ワイヤレス充電(置くだけ充電)に対応していますが、どの充電器でも絶対に使えるというわけではありません。必要条件をクリアしている充電器を選びましょう。

必要な条件

iPhone SE2 のワイヤレス充電に必須となる条件

・Qi規格に対応
・7.5W出力

まず充電器は「Qi規格(チー)」に対応したモデルであること。Qi 対応していない充電器は安全とはいえず。過充電などで iPhone が壊れてしまうリスクもあります。逆にQi規格に対応していれば、iPhone だけでなく、Android機種にも使えるので、違うスマホを使う家族同士で使い回すこともできます。

iPhone SE2 は、7.5W(ワット)のワイヤレス充電が一番早いスピードです。5Wになると充電も遅くなります。充電器によっては対応出力「5W / 7.5W / 10W」の3種類すべてに対応している充電器もありますし、「5W / 7.5W」にしか対応していない充電器もあります。

最新の Android 機種は、対応出力が「10W(ワット)」モデルが多いため

iPhone SE2 だけに使うなら「7.5W」
Android 機種にも使うなら「7.5W / 10W」

使う環境をイメージして、必要なワット数を重ねると、充電器選びに失敗しません。

 

充電する方法

上の条件をクリアするワイヤレス充電器を準備すれば、あとはコンセントに挿すだけで、ワイヤレス充電の環境は出来上がりです。

ただ充電器は、たくさんのメーカーから発売されており、使えない粗悪品も混じってたりもするので、使えるワイヤレス充電器も一気に紹介していきます!

 

 iPhone SE(第二世代)|おすすめワイヤレス充電器

メーカー&価格情報まとめ

メーカー 価格
1 Belkin 3,649円
2 ANKER 2,000円
3 iOttie 4,075円
4 ANKER 3,999円
5 Belkin 4,565円
6 ANKER 8,999円
7 Taotronics 4,599円
8 ANKER 4,099円
9 ANKER 2,799円
10 Logicool 5,380円

*価格は2020.6.7時点/Amazon

 

1. Belkin

F7U082JCBLK-A


・AirPodsの充電にも使える
・ケースを付けたままでOK
・7.5w出力に対応

iPhone SE 2 のほか、Airpods の充電もできるワイヤレス充電器

7.5Wの出力に対応しており、厚さ3mmまでのスマホケースであれば、装着したまま充電ができます。

カリフォルニア生まれの「Belkin」は、アップル公式ストアでも販売されているブランドです。西海岸らしいポップなデザインと品質の高さから、多くのアップルユーザーに支持されています。

以前は5,000円~7,000円台と高価なガジェットメーカーでしたが、手にしやすい製品が増えてきました。

機能+デザインにもこだわりたい方にオススメです。

 

2. Anker

PowerWave 10 Pad


・コスパが抜群!
・スリムなデザイン
・最大10W出力に対応

すでにアマゾンなどで評価、実績のある「Anker」のワイヤレス充電器

最大10W出力に対応し、約2,000円で手に入るコスパの良さが魅力。

置き場所が悪くて充電されてなかったときでも、LEDライトで充電の状況を教えてくれたり、ゴム素材による滑り落ちの防止など、ユーザーにやさしい設計になっています。

ただし、充電器は別売り!

家に7.5W以上の出力ができる充電器(QC2.0/3.0対応)を持っているユーザーにおすすめの製品です。

 

3. iOttie

Charging Pad


・最大10W出力
・ニューヨーク発のブランド
・ファブリック素材

ニューヨーク発「iOttie」のワイヤレス充電器

小さくスタイリッシュで洗練されたデザインで、繊維の素材が暖かい温もりを感じさせてくれます。iPhone SE 2 以外にも Android 機種に最大10W出力が可能です。

また4つから選べる豊富なカラーバリエーションも、このモデルの魅力といっていいでしょう。

私はこれを作業部屋で使っていますが、どこの部屋に置いても雰囲気を壊さないので気に入ってます。

コスパも良くて、隙のないワイヤレス充電器です。

 

4. Anker

PowerWave 10 Dual Pad


・2台同時に充電できる
・厚いケースにも対応
・最大出力10W

2台同時に充電ができるAnker製のワイヤレス充電器

対応出力は「5W/7.5W/10W」の3つの規格があって、iPhone SE2 以外にも様々な機種に充電可能です。またスマートフォンのほか、Qi対応のイヤホンケース、スマートウォッチにも充電ができます。

厚さ5mm以下のケースならそのまま置ける充電範囲の広さも大きな特徴。安い充電器でも2台買ったら6000円以上はするので、そういう意味では財布にも優しいです。

複数のデバイスを充電したいユーザーにおすすめ!

 

5. Belkin

F7U083JCWHT-A


・見やすいスタンドタイプ
・全2色から選べる
・異物検知の機能あり

Belkin製のワイヤレス充電器。

最大出力は10W。厚さ3mmまでケースを装着したまま充電可能で、異物を検知する機能もついた高機能モデルで少し価格は高めです。

スタンドタイプ充電器は、縦置き、横置きでも充電ができるため、充電しながらの操作やゲームなどがやりやすい設計になっています。

選べるカラーは、ブラックとホワイトの2色。

スタンドタイプの高機能モデルがほしい方におすすめ

 

6. Anker

Soundcore Wakey


・Bluetoothスピーカー
・時計めざまし機能
・最大10W出力

Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電の機能を合わせたモデル

充電をする以外にも日常生活に必要なものをプラスしているのは、ガジェット好きとしてはワクワクする部分です。

これがあればスマホを充電をしながらでも、音楽、ラジオ(FM)を聴くこともでき、置き時計としても使えるため場所を選びません。

時計機能には、目覚ましアラートもあり、寝室にも使えます。

デメリットは少し価格が高いことですが、機能が豊富なため仕方ないかも。

 

7. TaoTronics

TT-DL036


・デスクライト
・35種類のLED調節モード
・最大10W出力

TaoTronics製のLEDデスクライト「TT-DL036」

Qi規格のワイヤレス充電に対応したデスクライトで、最大10Wの充電が可能。机やテーブルの上で使うことで、手元の照明として使ったり、ワイヤレス充電器としても使うことができます。

5色×7段階=35種類の光を調節でき、ヘッドやライトアームは、広い範囲に動かすことができる設計です

またワイヤレス充電とは別にUSB充電ポートも付いていて、スマートウォッチやイヤホンなどの小物ガジェット充電にも便利。

充電器とデスクライトを探している方にはおすすめ!

 

8. Anker

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder


・Apple Watchも同時充電
・最大出力10W
・Qi対応モデル

iPhone SE2 と Apple Watch を2台同時に充電ができる充電器

最大出力は10Wになっていて、Qi規格に対応しており、Android など幅広いデバイスと互換性があります。

Apple Watch の充電には、Apple Watch 磁器充電ケーブル(1m)を、本体底面に取り付ける必要があります。またアップルウォッチに保護ケースを付けていると充電ができないこともあるので注意!

Apple Watch を持っているユーザーにオススメ!

 

9. Anker

PowerWave 7.5 Stand


・最大出力7.5W
・Qi規格に対応
・18ヶ月保証

立て掛けたままメール確認ができるスタンド式の充電器

iPhone SE 2 に適応となる最大出力7.5Wに対応しています。またQi搭載端末であり、iPhone、Androidなど幅広い機種に使うことが可能です。

アダプタは別売りですが、ほかのAndroid機種(10W対応)はなくて、iPhone SE2(7.5W対応) だけの充電に使いたいって方には、コスパもまぁまぁです。

すでにアダプタを持っているって方におすすめ

 

10. Logicool

iD20WH ホワイト


・2年の品質保証
・安定感があるデザイン
・iPhone 充電に特化

Logicool製のワイヤレス充電器

スマホを立て掛けるスタンドタイプになっており、FaceTime、メール操作などがしやすいのが特徴です。

iPhone への充電に特化していて、最大7.5Wの充電可能。Qi規格に対応していますが、他の機種だと5Wの充電になります。

大きくて安定感のあるデザインですが、少しゴツさを感じるのは残念!またそこそこの機能なのに、5,000円以上とアンバランスな価格もマイナスポイントです。

ロジクールのファンや、少しゴツくても安定感がほしい方におすすめ!

 

まとめ

以上、iPhone SE2 におすすめのワイヤレス充電器でした!

ひとくちにワイヤレス充電器といっても、充電するもの、スピーカー、デスクライトなど機能性を拡張したガジェットなどがあります。使う環境、ほしい機能、予算などを踏まえて選んでみてください!

 

ピックアップ

  1. 充電器

    【Anker PowerWave BasePad レビュー】iPhone と A…
  2. ガジェット

    【PowerPort Atom Ⅲ Slimレビュー】薄型45WのPD充電器|持…
  3. ガジェット

    【JPRIDE / JPT1 レビュー】テレビ音声を Bluetooth に変換…
  4. iPhone

    【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】
  5. Xiaomi

    【Xiaomi Mi Band 4】充電1回で20日使えるスマートバンド【使い方…
PAGE TOP