iPhone

【iPhone SE 3】急速充電する方法&おすすめ充電器とケーブルはコレ!

 

いよいよ iPhone SE 3が発売!

A15 Bionicチップを搭載して、ホームボタンや、Touch ID も復活した第 3 世代「SE」

当記事では、iPhone SE 3 の充電する方法や条件などを詳しく解説していきます。

後半では iPhone SE 3 におすすめの急速充電器とケーブルも紹介!

 

iPhone SE 3|急速充電する方法

iPhone SE 3 を急速充電するためには、条件をクリアする充電器とケーブルが必須になります。

そのため急速充電に必要な「条件(仕様)」をチャックしていきましょう

充電スペック

iPhone SE 3 のバッテリー関連の仕様

iPhone SE 3 / バッテリー仕様
バッテリー容量 2,018 mAh
ポート形状 ライトニング(Lightning)
急速充電 最大 20 W(ワット)
急速充電の規格 PD(PowerDelivery)
ワイヤレス充電(Qi) 7.5W(ワット)

 

急速充電の条件

急速充電するための最低条件は「出力」「規格」「形状」の 3 つです。

出力 規格 ポート形状(コネクタ)
充電器 20 W 以上 PD 対応 USB-C
ケーブル 20 W 以上 PD 対応 USB-C to ライトニング

上の条件をすべてクリアしていれば、急速充電できます。

ただ条件が調べにくくて、なかなかうまく探せないってユーザーも多いので、この条件をすべてクリアする充電器とケーブルも紹介します!

 

iPhone SE 3|おすすめ急速充電器&ケーブル

 メーカー&価格情報まとめ

メーカー 価格
1 Anker 1,780円
2 Belkin 2,973円
3 Anker 2,599円
4 Spigen 2,390円
5 Anker 4,990円
6 Anker 1,599円

*価格は2022.3.20時点/Amazon

 

1.Anker – PowerPort III Nano 20W

A2633121


・コスパ最強
・折り畳みできない
・手のひらサイズ

1,000 円台というコスパ最強モデル

本体はコンパクトな手のひらサイズながらも、iPhone SE 3 の急速充電に必要になる「20W(ワット)」の出力に対応しています。

最低限のパワーと持ち運びをするユーザーに相性のいい充電器です。

ただし、電源プラグが折りたためないのが欠点。

 

2.Belkin – BOOST↑CHARGE 30W

WCH001dqWH-A


・折り畳みプラグ採用
・最大出力は 30 W(ワット)
・Macbook Air にも対応

カリフォルニア発 Belkin のシングルポート充電器

最大出力は 30 W(ワット)あって、iPhone SE 3 だけでなく、MacBook Air を 70 分で 50 % 充電できるパワーがあります。

折り畳みプラグを採用しているので、持ち運びにも便利です。

iPhone SE 3 だけでなく Macbook も充電したいユーザーにオススメ!

 

3.Anker – PowerPort Atom III Slim

AK-A2614111


・縦型スリムなデザイン
・2色から選べる
・最大出力は 30 W(ワット)

充電器としては珍しい縦型デザインが特徴

壁コンセントとの相性が抜群で、省スペース化ができるのが人気のポイント。最大出力は30W(ワット)で、iPhone SE 3 なら 30 分で最大 50 %(20W)の充電が可能です。

ポケットにスっと入る 1.6 センチのスリムさは嬉しいポイントになります。

選べるカラーは、ブラックとホワイトの2色。

 

4.Spigen – SteadiBoost 45W

F31QC


・車で使えるカーチャージャー
・2台同時充電ができる
・最大出力は 45 W(ワット)

車のシガーソケットに挿すタイプの充電器

本体に USB-C と USB-A のダブルポートを採用していて、2台のデバイスを同時に充電することができます。

SE 3 を充電するなら USB-C 側ポートを使いますが、そちらは最大 27 W(ワット)の充電ができます。USB-A 側の最大出力は 18W(ワット)です。出力、機能、コストを考えると、カーチャージャーとしては秀逸なモデルで、車で充電したいユーザーにおすすめ!

 

5.Anker – PowerPort Atom III 65W Slim

A2046


・4台同時充電ができるハブ
・コストは高め
・最大出力は 65 W(ワット)

最大出力 65 W(ワット)の高出力モデル

本体に 4 つのポートを搭載しているので、デバイス 4 台同時に充電することができます。デバイスを複数持つユーザーや、家族共有ハブの充電器として人気が高いです。

使ってみると USB-C ポートが 2 つ搭載されているのが嬉しい。

また電源ケーブルが長い(1.5m)ので、コンセントから離れた場所に置くことができるのも魅力です。欠点は 5,000 円近くなってしまうコスト。

高出力ノート PC 、複数台のデバイス持ちなどにおすすめです

 

6.Anker PowerLine II USB-C & Lightning

AK-848061054828


・柔軟で扱いやすいケーブル
・長さが 3 パターン
・3 色から選べる

iPhone SE 3 の急速充電に対応する USB-C to ライトニングケーブル

しなやかで柔らかい素材のケーブルなので、クルクルっと丸めたり、使い回しがやすいのが特徴。

最大対応出力は 60 W。

長さは 0.9 m / 1.8 m / 3.0 m から選べて、カラーもブラック、ホワイト、グリーンの 3 色から選べます。Apple MFi 認証( i シリーズに完璧にフィットしますってアップル社の公式認証)もあるアイテムです。

 

まとめ

以上!

iPhone SE 3|急速充電する方法&おすすめ充電器でした!

メーカー 価格
1 Anker 1,780円
2 Belkin 2,973円
3 Anker 2,599円
4 Spigen 2,390円
5 Anker 4,990円
6 Anker 1,599円

*価格は2022.3.20時点/Amazon

紹介した充電器は、どれも iPhone SE 3 に急速充電できますが、最近はアマゾンで検索して出てくるものは粗悪品も多いので、注意してください。

ではまた!

 

ピックアップ

  1. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
  2. ガジェット

    【Anker PD充電器 Atom Ⅲ Slim レビュー】持ち運びに便利なコン…
  3. イヤホン

    イヤホンの掃除方法|Airpods、カナル型、無線式などタイプ別に汚れの取り方を…
  4. iPhone

    iPhone |埃を防止する Lightning コネクタ・カバー【レビュー】
  5. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
PAGE TOP