ASUS



【Zenfone 8】急速充電する方法&オススメの充電器はどれ!?

ASUSから発売された Zenfone 8

ハイスペック機種としてコアなユーザーから支持されてる機種。

ただユーザーからは、いまいち急速充電の環境が分かりにくいという声もちらほら

そこで今回は、Zenfone 8|急速充電する方法とおすすめ充電器&ケーブルを紹介します!

急速充電する方法

Zenfone 8 を急速充電するのに必要なものは?

バッテリースペック

まずは Zenfone 8 のバッテリー関連の仕様をチェック!

Zenfone 8
バッテリー容量 4,000mAh
ポート形状 USB Type – C
急速充電の規格 PD 3.0 & QC 4.0
対応出力 30W

Zenfone 8 のバッテリー容量は 4,000mAh と、1日ハードに使える容量ですが、逆に充電にも時間が掛かりそうです。

ただ急速充電の規格は、PD 3.0(パワーデリバリー)と、QC 4.0(クイックチャージ)を搭載し、対応出力は最大 30W と、かなりハイスペック!この急速充電を使えると充電ストレスは少なくなります。

 

急速充電する条件

急速充電するのに必要な充電器の条件は「3つ」です。

・ポート形状は USB-C
・急速充電の規格は PD 3.0 & QC 4.0
・最大対応出力は30W(ワット)

Zenfone 8 のポート形状が USB-C なので、充電器のポート形状も「USB-C」になり、充電ケーブルは「USB-C to USB-C ケーブル」になります。

充電規格は「PD 3.0(PowerDelivery)」 もしくは、「QC 4.0(QuickCharge)」 どちらかに対応する充電器とケーブルが必要です。一番早く充電をするのに必要な出力は 30W(ワット) です。

日本で発売されている他の機種と比べても 30W の急速充電はかなり早いですが、充電器の選択肢はそれほど多くはありません。

 

Zenfone 8 には、専用充電アダプタと USB-C ケーブルが同梱されています。

付属されるアダプタとケーブルは ” 3 つの条件” をクリアしているので、そのまま使えますが、もし付属品が壊れたり、ほかのノートPC(高出力デバイス)を充電したい場合は、ほかのメーカーから用途に合ったものを選びましょう。

ここから Zenfone 8 を急速充電するための条件をクリアする、オススメの充電器とケーブルを紹介!

 

Zenfone 8|おすすめ充電器とケーブル

メーカー&価格情報まとめ

メーカー 価格
 

充電器

Anker 2,990円
Belkin 2,973円
Anker 3,990円
Anker 4,299円

ケーブル
UGREEN 899円
Anker 1,790円

*価格は2021.9.9時点/Amazon

Anker

Nano II 30W


・最大出力は30W
・PD対応
・MacBook Air も充電可能

最大出力30W(ワット)の小型充電器

ほとんどのスマホやガジェットを充電できてしまうパワーと持ち運びに優れるサイズ感が特徴。

Zenfone 8 や MacBook Air にも対応していますが、MacBookPro などの高出力モデルに対応していない点、また折り畳み式プラグでないのが欠点です。

Zenfone 8 や 30W 以下のデバイスに充電できれば十分というユーザーにおすすめ!

 

Belkin

BOOST↑CHARGE WCH001dqWH-A


・折り畳み式プラグを採用
・最大出力は30W
・米西海岸ブランド

アメリカ・カリフォルニア発のブランド「Belkin」

アップルストアでも扱われる有名なスマホ周辺機器メーカーで、中国ブランドにはない優しいフォルムのデザインが特徴的です。

小さいサイズながら、PD 対応で最大出力 30W(ワット)の充電器

こちらは折り畳みプラグを採用しており、上で紹介した Anker 製よりも日常では扱いやすいモデルになっています。

見た目と機能性を重視するユーザーにおすすめです。

 

Anker

Nano II 65W


・最大出力65Wの高出力モデル
・折り畳みプラグ式を採用
・コンパクトサイズ

65Wの最大出力を誇るハイスペック・チャージャー

最大出力が 65W になると Zenfone 8 にとっては完全にオーバースペックになりますが、MabBook Pro、ThinkPad X1、Matebook X Pro などの様々なノート PC に充電ができるのは魅力です。

同じ Anker Nano Ⅱ の 30W モデルよりもサイズは一回り大きくなりますが、60W モデル(高出力タイプ)の中ではかなりサイズを落としています。

ノートPC用の充電器と兼用したいユーザーにはおすすめ

 

Anker

PowerPort Atom III Slim (Four Ports)


・4台同時充電ができる
・電源から離れた場所でもOK
・携帯用には不向き

電源ケーブルが約 1.5 メートルあり、コンセントから離れた場所に置ける卓上タイプ

その内訳は、USB-C ポートから最大出力 45W 。3つの USB-A ポートから計 20W の最大出力となっています。

持ち運びには不向きですが、スマホのほかイヤホン、スマートウォッチなど複数デバイスを持つのが当たり前になってきた今。自宅や職場のハブ充電器としては Anker の最高傑作じゃないかと思えるモデルです。

複数デバイスを持つユーザーにおすすめです!

 

UGREEN

 

PD対応 USB Type C ケーブル


・編み込みナイロン
・最大出力60Wまで対応
・コストが安い

最大60W(ワット)出力に対応した USB-C ケーブル

ナイロン素材を編み込んだような設計で、耐久性が高いの特徴です。ただケーブルの耐久性は、逆に柔らかさがなくなるという欠点もあって、持ち運ぶために丸めて収納したりすることには不向き。どちらかというと USB ポートに挿しっ放しで使う場所に向いています。

60W 対応の PD ケーブルとしては 1,000 円以下のコストの安さは魅力です。

できるだけコストを抑えたいユーザーにオススメ!

 

Anker

PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル


・柔軟性がある
・100W出力まで対応
・4色から選べる

シリコン素材を使った柔らかく扱いやすい USB-C ケーブル

PD対応、最大100W出力まで対応したモデルで、対応するパワーだけなら最上位クラスと呼べます。このスペックなら3年先でもデバイス側が追い越せないくらいなので、長く使えるぶんコスパは良くなります。

選べるカラーは、ホワイト、ブラック、ミントグリーン、ラベンダーグレーの4色展開と選択肢も多いです。

少しコストを掛けられるならおすすめ

 

まとめ

以上!Zenfone 8|急速充電する方法と、おすすめの充電器&ケーブルでした!

Zenfone 8 のバッテリー・ケア・システムは、「アプリ管理、予約・低速充電」など、充電時のオプションを選択できるハイスペックな機種ですが、それでも急速充電は必要です。使うユーザーに合った充電環境があれば、より Zenfone 8 を使いこなす時間が増えそうですね

ではまた!

 

ピックアップ

  1. iPhone

    【ESR】iPhone ケースを買って失敗した3つの理由【レビュー】
  2. ライフ

    【Dyson Pure Hot+Cool レビュー】ヒーター×扇風機×空気清浄機…
  3. 充電器

    【Belkin Boost Charger レビュー】Quick Charge …
  4. 充電器

    【Anker ワイヤレス充電器 BasePad レビュー】iPhone & An…
  5. HUAWEI

    【Huawei Honor Band 5 レビュー】買って後悔!オススメしない3…
PAGE TOP